睡眠負債『ちょっと寝不足』が命を縮める(朝日新聞出版:編集協力)

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

2017年にキーワードにもなった「睡眠負債」について、同年6月18日放送のNHKスペシャルを書籍化した。編集協力という形で携わったので僕の作品ではなく、あくまでも「NHKスペシャル取材班」の作品である。

本体720円、アマゾンや書店でどうぞ

この本の編集協力をしてから、自分の睡眠負債を意識するようになった。「今、5時間ぐらい負債があるんじゃないかな」とか。その意味では自分にとっても、いい仕事になった。

怖いなと思うのはマイクロスリープと呼ばれる現象。睡眠負債が重なると、ふ、と15秒とか30秒とか睡眠状態に陥ってしまうことがあるという。たかが15秒、30秒とはいえ、たとえば高速道路で自動車を運転していたらどれだけ危険なことか分かる。僕も最近、思いあたることがあったので、背筋が寒くなった。

アマゾンでは予約受付中のようだ。日々の健康のため、安全のためにも、皆さんに読んでいただきたい一冊である。本体価格720円。

ちなみに後書きにも名前は入っていない。その理由は・・・そこは、まあ、深くは問わぬが大人の態度という感じで(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。