報ステが台湾の国旗消した 中国に忖度? 日本政府には強く出るのに…

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 3月4日放送の報道ステーション(テレビ朝日系)が、台湾の国旗を掲載しない措置を取った。新型コロナウイルスで日本からの渡航者に対し行動制限措置をとる38の国と地域を紹介する際、ボード上にその国名と国旗を記したが、台湾と香港だけは旗なしでの紹介。1つの中国の原則を主張する中国の意向を尊重し、外したものと思われる。その点をテレビ朝日に問い合わせてみた。

■38の国と地域を羅列 台湾と香港だけ旗なし

ツイッター画面から引用し作成

 3月4日の報道ステーションの画面はツイッター上にアップされており、3月7日17時の時点でRTが1600、いいねが2200を超える反響となっている。

 テレビ朝日はなぜ、国旗を掲載しなかったのか。38の国と地域のうち、国旗がないのが台湾と香港だけである。まず、香港は中華人民共和国の特別行政区であり国ではないため、国旗を掲載しなかったということなのであろう。区旗は存在するので、それを掲載すればいいと思うのだが、なぜかしていない。

 おそらく、香港の区旗を掲載した場合、台湾は何を掲載すればいいのかということで答えが見つからず、ともに掲載しないという結論に達したのであろう。

■堂々と青天白日旗を掲げればいいじゃないか

 仮に香港を象徴する区旗を掲載した場合、台湾を象徴する青天白日旗を掲げるのが自然であろう。そうなるとテレビ朝日として、中華民国を認める、すなわち2つの中国を認めたと判断されても仕方がない。この場合、中国大使館からクレームがつくおそれがあると判断し掲載しなかったと思われる。

 もし、香港も中国の一部であるから五星紅旗を掲げ、台湾も中国の一部、台湾省とみなして五星紅旗を掲げたら、さすがに視聴者からクレームが殺到するに違いない。何より、行動制限措置を取っているのは台湾(中華民国)政府であり、五星紅旗とは何の関係もない。関係のない旗を掲げると、誤った説明をすることになるから、その点からもできない。

 そういった状況のため、香港は特別行政区で国ではないから国旗を掲げず、台湾は日本国政府が国家として承認していないから国旗を掲げないという所に落ち着いたのであろう。個人的に国旗で悩むなら、ボードに国旗を表示せずに国名だけを記しておけばいいと思うのだが、38の国名をずらずら並べるのが絵面として良くないと感じたのかもしれない。

 いずれにせよ、日本政府には常に強気に出るテレビ朝日が、中国政府の顔色をうかがうような態度で報道するのは如何なものかと思う。また、台湾の国民に対しても失礼この上ない。政治実体を反映させ、堂々と青天白日旗と香港の区旗を掲げればいい話である。

■視聴者センター「今後の番組作りに反映」

 テレビ朝日の言い分を聞くため、3月7日に視聴者センターに電話をした。応答した女性は以下のように語った。話したまま、文字にする。

 「ただ今、番組資料を確認いたしましたところ、国旗がそこの2つの国だけ入っていないことが確認できました。これに関する、入れていない理由はですね、こちらでは分かりかねるのですが、お客様から疑問のお声があったこと、これはなぜなのかという疑問のお声が入ったことは、番組にお伝えをさせていただきまして、今後の番組作りに反映させてまいりたいと思います。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。