渡部建さん酷い 女性をモノ扱い対価1万円

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 アンジャッシュの渡部建さんの不倫問題を週刊文春が暴露した。その内容が6月10日、「先出し全文」でネットで有料公開されている。その内容を見ると女性の尊厳を踏みにじり、しかも変態的なプレーを強要と、テレビで見る爽やかさとは180度異なる裏の顔が見える。

■週刊文春が報道 煩悩のおもむくまま…

2017年1月、イベントで司会をした渡部建さん(撮影・松田隆、画像は一部加工)

 「先出し全文」は週刊文春の限定有料配信で無断転載は禁じられており、詳細を書くと法的な問題も生じそうなため、読んだ感想のみをお伝えすることとする。

 まず、深い関係になったとされる相手は、文章を読む限り6人。結婚前に関係があったと思われる女性も含まれている。その中で、A子、B子、C子と匿名で紹介された3人が渡部さんとの不適切な関係を語っている。

A子さん(飲食店勤務):佐々木希さんと交際時に会社経営者主催する乱行パーティーで知り合い、深い関係に。

B子さん(職業不詳):A子さんとほぼ同時期に知り合う。結婚前から交際があり、結婚後は六本木ヒルズのトイレ内で性行為の相手をさせられる。

C子さん(職業不詳):昨年知り合い、深い関係に。当初は彼女の自宅で関係を結ぶ。

 不倫にも様々なタイプがある。飲んだ勢いで、つい一線を超えてしまったとか、あるいは奥さん以上に相手を好きになってのめり込んでしまう場合など。渡部さんの場合は文章を読む限り、煩悩のまま、私欲のはけ口のために関係を持っているように思える。

■シャワー浴びさせず1万円札渡し追い返す

 渡部さんの性癖も語られており、B子さんは六本木ヒルズのトイレで3~5分の短い時間で事を済ませると暴露。さらに深夜にLINE電話がかかってきて、画面には渡部さんの下半身のアップで映し出されていたことを証言している。そうして相互に猥褻な行為をして鑑賞するというから、どうにも読んでいて不快感が募る。どのような性癖を有していても構わないが、家庭を持つ男性がすることではない。

 何より、不快感を感じるのが彼の女性に対する扱いである。友人の家と称する場所にB子さんを呼び出し、行為が終わった後シャワーすら浴びさせず、1万円札を渡して追い返すのだという。彼にとっての女性とは何なのかと思わされる。男性から見ても不快さを感じる女性への扱い。

 記事を読む限り女性を物としか見ていないように感じるし、また、何か心に闇のような物がなければ、こんな扱いはできないように思えた。

■あまりに不適切な行為 しばらくは自粛か

 個人的にはアンジャッシュのコントは好きで、渡部建さんはメンB(日本テレビ系2004年~2005年)で活躍している頃から、よく見ていた。陣内智則さんも出演しており、この2人が飛び抜けて面白かった。渡部さんはルックスも爽やか、グルメであり、高校野球に詳しく多芸多才であったが、人にはいろいろな顔があるということであろう。芸能人としての驕りが根底にはあったのかもしれない。

 一瞬の過ちではない、このグロテスクな内容。渡部さんの才能は惜しいが、しばらくは出番はなさそうである。多くのレギュラーを抱えるテレビも「一切、出ておりません。」という状態になるのではないか。

2 thoughts on “渡部建さん酷い 女性をモノ扱い対価1万円

  1. アバター MR.CB より:

    》》ジャーナリスト松田様

    松田さんの記事で知りました。「ん〜ん…」と
    いう感じですね。
    人様の性的嗜好に物申すことは好みませんが、
    松田さんのおっしゃる通り、「グロテスク」と
    言うか、「俺のとは違うな」ですね(笑)。
    今後、キャラを変えないと芸能生活も厳しいのではないでしょうか?      以上です。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>MR.CB様

       コメントをありがとうございます。1度、取材で生の渡部建さんを見ましたが、すごくカッコよくて爽やかな感じでした。そういう人がなあ…という感じです。女性をモノ扱いするところ、どうしてそこまで相手に失礼なことができるのだろうと不思議に思います。

       確かに今までのキャラで通すのは厳しいかもしれません。僕もしばらくは彼をテレビで見たくないと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。