蔡英文総統が圧勝 勝利宣言で北京に突きつけた”8文字”

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 1月11日に投開票が行われた中華民国(台湾)の総統選は民進党の蔡英文候補が過去最高の817万231票を集めて当選した。2位の韓国瑜候補(国民党)に264万票以上の差をつける圧勝。蔡英文総統は支持者の前で勝利宣言。それは北京政府に対して、選挙結果を台湾の民意として突きつけるものであった。勝利宣言を日本語に翻訳してお届けする。

■守られた自由の地、自由の砦

勝利宣言する蔡英文総統(香港電台facebookから)

 投票前の1月8日公開の記事で「蔡英文総統再選のニュースが流れる可能性は高い」と台北在住の葛西健二氏が書いていたが、その通りの圧勝劇に終わった。2008年の総統選で馬英九氏の765万9014票を51万票以上上回る史上最高得票となった。

 当選後、蔡英文総統の勝利宣言は以下である(香港電台より)。

 みなさん、蔡英文は守りました。私たちがともに守ったこの自由の地、私たちがともに守った自由の砦。私はまた、全世界の民主国家が、香港の多くの友が今日の私たちの正しい決定を幸せに思うことを信じています。私は正しいですよね?

 この選挙結果は台湾の人々の声であり、民主主義の声であり、全世界に届けられました。私は中国にもその声が届いたと信じています。私は台湾の人々のこの選択に対し、中国が正視することを呼びかけたいと思います。

 台湾と中国は、台湾海峡の平和な現状を維持する責任があります。私は北京政府に心から平和、対等、民主、対話を働きかけたいと思います。これら8文字(和平、對等、民主、對話)は、台湾と中国の良い対話に重要な役割を果たし、長期間の安定的な発展の鍵となります。

 国内の選挙の結果で、特定の国(中華人民共和国)との対話を呼びかけるというのが、台湾の現状をよく示している。

■這一次的選挙結果 是台灣人民的聲音 是民主的聲音

 上の翻訳文は香港電台が放送の字幕を書き起こし翻訳機能を使って英語に変換、さらに日本語に翻訳したもの。一旦、英語を介しているのは、翻訳が日中より英中の方が正確と考えたからである。念の為、原文を以下に示しておく。一部、旧字体を新字体に修正した。

各位、蔡英文守住了

我們一起守住的這塊自由的土地 我們一起守住了這一個民主的堡塁

我也相信全世界的民主国家 以及很多的香港朋友

都會為我們今天集體的決定感到高興

大家説是不是

這一次的選挙結果 是台灣人民的聲音 是民主的聲音 全世界都聴到了

我相信對岸也聴到了

我要呼籲對岸正視這一次台灣人民的選擇 兩岸雙方都有責任到力於確保台海和平穏定的現状

我也要誠懇的呼籲北京當局

和平、對等、民主、對話

這八個字是兩岸重要的起動良性互動 長久穏定發展的關鍵

 おめでとうございます、蔡英文総統。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。