明けましておめでとうございます 松田の2020年の誓い

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 ジャーナリスト松田隆公式サイトをご訪問の皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

■大きく飛躍した2019年 通算100万PVを目標

ザンビアの国境の街リビングストンにて 1991年夏

 昨年はトータルで30万近いPVをいただき、このサイトが大きく羽ばたいた1年でした。夏休みに本格的に更新をすることでPVが伸び始め、台風19号で一部地域の様子や、草津町の新井祥子元町議の話題で注目されました。

 そうした経験を通じて、どういう記事が皆さんに必要とされるのか、自分なりに分かってきた部分もあります。それはサイト運営上、大きな財産と言えるでしょう。

 以前にも書きましたが、2020年の目標はトータル100万PVです。皆様に楽しんでいただける記事を多く出して、是非とも達成したいと思っています。

 ちなみにこれまで公開した記事数は2019年末まででジャスト400本。今年は本数にもこだわり、200本を最低ラインに設定しています。目標は366本。毎日の更新は無理でも、1日1本のペースで公開できるように、努力する所存です。

■7月には東京五輪 自分なりの視点で

 4月から5月頃を目処に大幅にリニューアルする予定です。「ジャーナリスト松田隆公式サイト」の名前は外し、ニュース解説&オピニオンサイトの色彩を押し出していきたいと思っています。昨年末に「オフィスレゾネイト」の舩越玲子代表と打ち合わせをして、大まかな方向性を確認したところです。

 7月には東京五輪が開催されます。自分なりの目で見た五輪の様子を伝えるとともに、海外のメディアがどう伝えたか、海外のネット民はどう見ているかなど、独自の視点でお伝えしようと思っています。

 今年の末にはどんな状況になっているか、自分でも楽しみです。今年1年、どうかよろしくお願いいたします。

2 thoughts on “明けましておめでとうございます 松田の2020年の誓い

  1. アバター 野崎 より:

    あけましておめでとうございます。

    >「ジャーナリスト松田隆公式サイト」の名前は外し、ニュース解説&オピニオンサイトの色彩を押し出していきたいと思っています。

    葛西健二氏を起用された時、かすかに、何かの萌芽を感じました。
    独自のニュースサイトへと発展されますように、楽しみですね!(^^)!

    この独自の、というところへ又々妄想が湧いてしまいます。
    ニュースサイトのみならず様々な企画を。
    ビジネスとして収益をあげるに広告、アフリエイト等セオリーがありますが、これも新たなモデルを創り上げられれば!

    旗幟鮮明にすれば敵が増えるあるも味方も増える也。
    剣士たるもの、侍として千万人と言えども我行かん!

    武運長久を祈ります。

    1. matsuda matsuda より:

      >>野崎様

       いつもありがとうございます。

       このサイトに来れば、色々と目新しいものがあるな、というサイトにしたいと思っています。それは従来のメディアのあり方に不満を感じている方から「よくぞ言ってくれた!」みたいに言ってもらえるような役割を果たしたいという考えがベースになっています。

       どこまでできるか分かりませんが、1日1日の更新を大事にして、頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。