しょこたんバブル あれよあれよの40万PV

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 12月7日、当サイト開設からの閲覧数が通算40万に到達した。30万PV達成からわずか5日後と、記録的なスピード達成となった。

■新井祥子議員の記事へのアクセスが止まらない

40万PVに到達

 12月6日に群馬県草津町の新井祥子町議の解職投票が行われ、午後9時頃に解職が決まるとPVが一気に伸び始めた。言うまでもなく「茶番劇? 新井祥子元議員『町長室で気持ちが通じた時には本当に嬉しかった』」の記事へのアクセスが増加。

 日付が変わって12月7日早朝に35万PVに到達、そこで記事を出そうかと思ったがアクセス数が良すぎるため、同日中に40万に届くのではと考え控えていたら、案の定、8日に日付が変わる直前に大台の40万に到達した。

 12月7日の「茶番劇? 新井祥子元議員『町長室で気持ちが通じた時には本当に嬉しかった』」のアクセス数は7万4796を記録した。まさか、1日で35万、40万を記録するとは…。ポータルサイト、ニュースサイトでは少なすぎる数字かもしれないが、当サイトはまだまだ弱小のサイトだけに、夢のような数字である。新井祥子氏の話題性頼みの「しょこたん」バブル。

 ちなみに新井祥子元議員の解職請求に対して、一部の人間が反対意思を表明している。例えば、東京新聞の望月衣塑子記者はツイッターで「事実が確定してない中で女性町議への嫌がらせ。あり得ない。最悪だ」と呟いている。司法の判断と住民による投票は全く別の問題。司法の判断が出るまで解職投票ができないなら、対象者は最高裁まで引き伸ばして地位保全を図るだろう。

 民主主義のルール、地方自治のルールを無視して感情論でツイートする新聞記者を誰が必要としているのだろうか。

■鬼滅の刃の映画館支配人の気分?

気分は鬼滅の刃の上映館の支配人(撮影・松田隆)

 アクセス数が増え過ぎてサーバーが落ちるのではと不安になり、契約しているオフィスレゾネイトの舩越玲子代表に早朝から連絡をとって万が一の状況に備えた。幸いにもサーバーが落ちることはなく、また、ページが重くなることもなかったようで、一安心である。

 長くやっていればこういうこともある。次から次へとやってくる訪問者に信じられない思いがしたが、鬼滅の刃の映画館の支配人も同じような気分を味わっているのかもしれない。

 これで旧サイト「ジャーナリスト松田隆 公式サイト」から通算で92万PVとなった。とにかく、訪問者の皆様に感謝、感謝である。

<令和電子瓦版のあゆみ>

開設:2020年4月6日

1万PV:4月10日

2万PV:4月13日

5万PV:4月27日

10万PV:5月28日

15万PV:7月5日

20万PV:8月19日

25万PV:10月16日

30万PV:12月2日

35万PV:12月7日

40万PV:12月7日

One thought on “しょこたんバブル あれよあれよの40万PV

  1. アバター トトロ より:

    この件で左翼が発狂しているのは、伊藤関連不利になるのと
    実は12年前に草津温泉でレアアースが回収されてレアアースなどの
    日本国産化阻止るるために草津温泉を二束三文で外資に買収させるための
    工作ではないかと考えていて彼女は、そのための先兵ではないかと思えるほどです。
    https://twitter.com/seitokamiyo/status/1335609140543062017
    https://www.sankei.com/life/news/160530/lif1605300023-n1.html
    https://www.qst.go.jp/site/kankyou/28706.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。