共産党小池晃書記局長 台風のさなかに「仕事してます」アピール?

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 台風19号は各地に大きな被害をもたらした。長野では千曲川が氾濫し大きな被害が出た。東京でも多摩川が氾濫し、二子玉川付近で道路が冠水している。ところが、日本共産党小池晃書記局長は国民の生命と財産が危機にさらされている時にも「仕事してます」アピールに余念がないようである。視覚障害者のために働いたことをツイッターという視覚障害者には伝わりにくい方法で行う理解に苦しむ行動。緊急時に行った次の選挙向けアピールのような行動に怒りを感じる。

■NHKの報道に「障害者に対する配慮」を要請

日本共産党小池晃氏のつぶやき

 台風19号が東京地方に大雨を降らせて、各河川で大幅に水位が上昇して危険な状態にあった10月12日午後1時過ぎ、日本共産党書記局長で参議院議員の小池晃氏(59)がツイッターでこうつぶやいた。

千葉県の視覚障害者の方から、NHKニュースで避難所について『ご覧の通り』と報道していることについてご指摘がありました。党の対策本部からNHK報道局長に、台風に関する情報提供について、障害者の方に配慮するよう要請しました。

 NHKは避難所の情報を画面で示しただけで、音声で紹介しなかった。目が不自由な方には情報として伝えられないから、報道局長に「障害者のことも考えて放送しろ」と要請したということである。

 それはそれで大事なことなのは分かる。しかし、情報を伝えるにも順番があるし、緊急事態には時間的に制約がかかるという事情もある。NHKとしてもやむを得ない場合には「ご覧の通り」と情報を端折ることもあるだろうし、そもそも視覚障害者の方はラジオという手段もある。災害の報道に忙しい中、政治家が横からあれこれ言ってきたら報道の現場をさらに混乱させるだけのように思う。

■共産党は視覚障害者にツイッターでお知らせするのか

 小池氏の一番の問題は「NHKに要請したことをツイッターでアップする必要があるのか?」ということである。視覚障害者の方の中には、テレビから避難所の情報を得ようとしたが「ご覧の通り」と言われて(それでは分からない!)と思ったのは間違いないと思う。しかし、そういう方は同時に小池氏のツイッターから情報を得ることは難しい(音声で読み上げるアプリケーションを利用すれば可能ではあるが)。

 つまり、目が不自由な方のためにNHKに要請をしたという事実をツイッターでアップしても、目が不自由な方にはそれは伝わりにくいということである。その上、要請した事実を明らかにしても、災害情報を得たいと考える国民にはほとんど役に立たない。大事なのはNHKが時間が許す限り、避難所の情報を音声でも伝えること。小池氏の要請を受けて、そこを変えれば問題は一件落着である。

 それなのに、小池氏はなぜ、この意味のないツイートをしたのか。目の不自由な方のために働いたことを文章で示すということは、まさにNHKが「ご覧の通り」と放送したのと変わらない。結局、彼は次の選挙に向けて「私(たち)はこれだけ災害時に活動しました」というアピールをしたかっただけなのではないかと思う。

 以前にも書いたが、日本共産党はその主張以前に、こういう「人としてどうなんだ」という部分を真摯に反省して自分たちを変えていく努力をすべき。国民に生命の危機が迫っている時に「僕たち仕事してま~す」とアピールする非常識さを感じてほしいものである。

16 thoughts on “共産党小池晃書記局長 台風のさなかに「仕事してます」アピール?

  1. アバター 匿名 より:

    全く仕事をしてない安倍さんよりマシじゃないでしょうか?

    1. matsuda matsuda より:

      >>匿名様
       小池晃さんの場合、仕事をしたというより、NHKの邪魔をしているように思います。報道の現場にいた人間としては、一刻も争う時期に政治家から報道内容・方法について圧力をかけられたら、大変困ります。

  2. アバター とらんぺっとあべま より:

    台風当日全く仕事をしてない安倍さんにも文句を言ってください。

    1. matsuda matsuda より:

      >>とらんぺっとあべま様
       仕事をしていないかどうか、なぜ、分かるのでしょう? 首相の動きが報道されていないから、仕事をしていないと決めつけるのは、科学的な態度とは言えないでしょう。
       日本共産党の小池晃氏のNHKへの要請は、報道の現場にいた私から見ると、報道の邪魔でしかありません。国会議員という特権的立場に立つ小池晃氏が報道内容・手法に口を挟んでくるのは、報道の自由に対する制約とも考えられます。それも忙しい時にこれをやられたら、現場はたまりません。
       短絡的に「安倍が悪い」と言うのではなく、そうした事実関係などを考慮した上で、科学的に合理的に考えてみてはいかがでしょうか。

  3. アバター 匿名A より:

    首相動静によると、側近のお仲間と会食を繰り返していたそうですよ♪

    1. matsuda matsuda より:

      >>匿名A様
       人間だから食事はするでしょうね。台風が来たら首相は食事をしてはいけないということはないと思います。
       「繰り返していた」とは? 食事は普通1日3回なので、誰もが繰り返すとは思いますが。
       それから、台風が来たら首相は1人で食事をしないといけないのですか?

  4. アバター 匿名 より:

    何もしてないよりは良いと思います。
    Twitterは手段であり、問題提起として正当であると考えます。
    メディアはどんなクレームも参考にすれば良いのでは。
    それによって磨かれるものだと思います。

    1. matsuda matsuda より:

      >>匿名様
       小池晃氏の場合は、何もしない方がまだましだと思います。台風情報を一刻も早く多くの人に伝えなければならない時間帯に、国会議員が報道内容・報道手法に注文をつけるだけでも、現場に負荷がかかります。

       しかも、「自分は目が見えない人のために配慮するように要請した」とツイートすることが、何か意味がありますか? 目が見えない人はツイートも見られないと考えるのが普通でしょう(特別なアプリを用いない場合)。それなら小池晃氏の行為は、目が見えない人のためには役に立たず、それ以外の人へのアピールでしかありません。

       報道の現場にいた私としては、緊急時に国会議員が報道内容・報道手法に介入してくるなど、業務の妨害以外の何もものでもないと感じます。そうしたことをよく考えていただければと思います。

      1. アバター 匿名 より:

        >目が不自由な方のためにNHKに要請をしたという事実をツイッターでアップしても、目が不自由な方にはそれは伝わりにくい
        じゃあ「アピール」してないじゃん。タイトルと本文の一貫性ぐらい、気を使った方がいいですよ。
        それ以前に、結局は視覚障害者に配慮された報道になれば良いんで、「小池氏の点数稼ぎ」に持っていこうとしてるのが、無理矢理に過ぎますよ。

        1. matsuda matsuda より:

          >>匿名様
           >>じゃあ「アピール」してないじゃん。タイトルと本文の一貫性ぐらい、気を使った方がいいですよ。
           ここは誤読されています。アピールしているのは、視覚障害者以外の人に対してのアピールということです。
           視覚障害者に配慮された報道になればいいのですが、そうした要望は落ち着いてからでもできるはずです。緊急時にやられたら現場はたまったものではありません。

           >>「小池氏の点数稼ぎ」に持っていこうとしてるのが、無理矢理に過ぎますよ。
           ここはそういうご理解をされたということで、うかがっておきます。

  5. アバター IEEE1394beta より:

    小池氏の行動について二階の方がましだとツイッターでリプ付けに行ってる時点でただ共産党を叩きたいだけと察しますが違いますかね?別件でもフジのアメフトボール事件とやらを間違いが間違ったまま伝わった可能性があると、問題にしている割にあなたのツイッターのTLを覗くとスーパー堤防に関するデマをRTしてたりデマブログとして有名なアノニマスポストをふぁぼしていたりしてジャーナリストと名乗るのはどうなのか、それこそ人としてどうなのかと感じるのですが。これらをツイッターで聞いても答えられない理由も教えてください。

    1. matsuda matsuda より:

      >>IEEE1394beta様
      >>ただ共産党を叩きたいだけと察しますが違いますかね?

       特に共産党のみを敵視しているということはありません。二階氏の発言は誤解を招きやすいのは確かでしょう。ただ、表現が不適切であることと、緊急時に報道機関に要請をして、業務に影響を与えることを考えるとどちらが社会的に影響が大きいかという判断をしました。あくまでも事案を判断したのであって、行為者の属性で何らかの判断をしたということではありません。

      >>別件でもフジのアメフトボール事件とやらを間違いが間違ったまま伝わった可能性があると、問題にしている割にあなたのツイッターのTLを覗くとスーパー堤防に関するデマをRTしてたり

       リツイートについては、「このようなことが話題になっている」ということを僕のフォロワーに伝える意味で行いました。その真偽についての判断はフォロワーに委ねています。

      >>デマブログとして有名なアノニマスポストをふぁぼしていたりしてジャーナリストと名乗るのはどうなのか、それこそ人としてどうなのかと感じるのですが。

       「ふぁぼ」という単語は分かりませんので、回答を控えます。「デマブログとして有名な」というのはそちらの判断でしょうから、特に申し上げることはありません。そちらが僕をジャーナリストではない、人としてどうなのかと考えるのであれば、それはそういう意見があったということで承っておきます。

      >>これらをツイッターで聞いても答えられない理由も教えてください。

       理由は2つです。①回答には多くの文字数が必要となるということで、ツイッターでは文字数制限がかかるため、②ツイッターでは乱暴な言葉遣いをされる方が多く、冷静で建設的なやり取りができないことがあるから、です。
       せっかくやりとりをするのであれば、両者にとって得るものがあった方がいいでしょう。罵詈雑言の応酬になるような環境ではやりとりすべきではないという判断です。
      以上

      1. アバター 匿名 より:

        >リツイートについては、「このようなことが話題になっている」ということを僕のフォロワーに伝える意味で行いました。その真偽についての判断はフォロワーに委ねています。

        デマを憂うくせにずいぶん無責任な態度ですね。

        1. matsuda matsuda より:

          >>匿名様
           リツイートして真偽の判断を委ねることが無責任な態度ということであれば、ツイッター上のリツイートをする人はすべて無責任ということになります。勝手な判断をつけてリツイートすることこそ責任ある態度とは言えないと思います。それはニュースに対して勝手な解釈をして報じるのと同じだからです。
           匿名様はリツイートをしたことがありませんか? それは無責任な態度だと思いながらしていますか? 思わないとしたらなぜですか? 思ったとしたら、なぜしているのですか?
           そのあたりを考えてみればいいでしょう。

  6. アバター 匿名 より:

    共産党を少しでも批判すると変なのに絡まれる

    1. matsuda matsuda より:

      >>匿名様
       コメントをありがとうございます。いや、本当に、その通りです。HPはまだいいですが、Twitterの方に絡んできて鬱陶しくて(笑)。

       多分、共産党の関係者なんでしょうね。僕は一般の人と同じ「あなたの意見には賛同しないが、あなたそう考えたことは理解する」という姿勢ですが、彼らは異論を認めず「こいつは俺たちとは違う意見を持ってる、とんでもないやつだ」という感じで文句を言ってきます。その上でレッテル貼りに人格攻撃。(スターリンの時代のソ連がこんな感じだったのだろう)と実感しています。

       ただ、言論を売り物にするサイトは「アンチがついて一人前」と思うようにして、もう少し相手をしてやろうと思っています。ここにもまた質問が来るかもしれないので、彼らの異常ぶりを高みの見物で楽しむのもよろしいかと。

       またいらしてください。お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。