英ジョンソン首相が新型コロナウイルスに感染 同国死者は400名を超える

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 英国のボリス・ジョンソン首相が3月27日、自身のツイッターで新型コロナウイルスに感染したと公表した。同国の死者数も増加しており、深刻な状況となっている。

■英首相「ともにウイルスに打ち勝とう」

英ジョンソン首相のツイッターから

 ジョンソン首相はツイッターで以下のようにつぶやいた。和訳すると以下の通り。

 最近24時間以上軽い症状が出ており、コロナウイルスの検査で陽性反応が出た。今、私は自身を自主的に隔離している。しかし、ビデオ会議を通じて政府の責任を先導し続ける。我々はウイルスと戦う、そしてみなさん、ともにウイルスに打ち勝とう。

 3月25日にはチャールズ皇太子が陽性となり、スコットランドで自身を隔離していると発表があったばかり。英国は国家の中枢にもウイルスが広がっている。

■目立つ欧州諸国の死者数の増加 日本の死者数は世界で16番目

 3月26日現在、英国の死者数は、464名で世界で7番目となる(データは日本経済新聞「新型コロナウイルス感染 世界マップ」)。3月9日の時点では死者数2名で日本の7名と同レベルであったが、その後急激に増加し、3月18日に100人を超え、21日に200人、24日に300人、25日に400人を超えており、ここ数日の増加が目立つ。

英国の死者は400名を超えた。

 ロンドンでは3月23日から外出禁止が始まった。不可欠な通勤や、ごく一部の理由によるものを除き外出は認められず、違反者は取締りの対象となるという。国を挙げてのウイルス対策が始まっているが、死者数を見る限り、その成果はまだ出ていないようである。

 英国以外の欧州諸国死者数をみると、イタリアの死者は8165名、スペインは4089名、フランスは1696名。その3か国に次ぐ英国の死者数であり、オランダが357人となっている。

 欧州で死者が目立ってきたのは3月半ば頃からだが(伊は同月上旬から)、どの国も衰える気配が見えない。

 日本の死者数は47名と決して少なくはないが、3月1日時点で6名からすると、よく抑えていると言えるであろう。3月1日の時点で死者数は世界で5番目であったが、同26日の時点では16番目である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。