中国人留学生「学歴はその人の●●●●」

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 蓮舫参議院議員が4月30日、自らの「高卒発言」を謝罪したが、その発言は学歴に対する強いこだわりを感じさせるものである。中国人の学歴信仰については、日本語学校で受験指導をした時に痛いほど感じさせられた。蓮舫議員の発言を聞いた時、そのことを連想した。

■蓮舫議員は青学大卒業後に北京大学へ

写真はイメージです(青山学院大学)

 蓮舫議員が4月29日、予算委員会でした質問(発言)は「大学生は…このままだと大学をやめなきゃいけないというのが13人に1人で…この子は生活も成り立たない、学校をやめたら高卒になる、就職どうなるか、奨学金返せない、その不安の声にどうして応えられないんですか。」というものであった(参考:蓮舫議員 責任回避の謝罪術「差別を謝れ」)。

 僕はこの発言は「高校卒業までの学歴しかない人々に対し、差別的な表現をした」と思っているが、そのバックグラウンドになるのが、中国人の学歴信仰である。

 蓮舫議員は台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、中国系と言うと語弊があるが、中国での報道は「華僑」として同胞扱いだという(参考:中国で人気過熱! 蓮舫大臣の知られざる中国留学生時代)。青山学院大学法学部を卒業の後、1995年から北京大学に留学しており、基本的に中国の色彩が強いパーソナリティーという印象を持っている。

■中国人の学歴信仰「学歴はその人の○○○○です」

 僕は2018年2月から2019年3月まで新宿区にある日本語学校で日本語教師をしていた。教えた生徒は全員、中国人で、そこで大学受験の進学指導を行なった。

 先輩の教師から「彼らの学歴信仰は日本以上です。日本の大学のランクも、彼らは全部、頭に入っています」と聞かされた。聞くところによると、中国では大学のランクによって就職する時の給料からして変わるという。中国社会は学歴社会であり、日本の大学を卒業した場合も出身大学で序列化されるため、留学先でも彼らは学歴にこだわるのだという。

 授業で生徒に作文を書かせた時に、ある生徒がこんな文章を書いてきた。

 「学歴はその人の品質証明です

それを見た瞬間、(中国人はここまで徹底しているのか)と驚いたのを覚えている。

■「先生、SMARTって知ってますか?」

 ある時、生徒に聞かれた。「先生、SMARTって知ってますか?」。もちろん「知ってるよ」と答えたが、驚いたのは、それに続いて「MARCHとSMART、どっちが正しい分類だと思いますか?」と聞いてきたことである。ご存知ない方のために書いておこう。

S:上智大(Sophia)

M:明治大

A:青山学院大

R:立教大

T:東京理科大

 これはMARCHに替わり、首都圏の(早慶に次ぐ)上位私大をグループ化したものである。中央(C)、法政(H)に替えて上智と東京理科大を入れ、より早慶に近い存在のグループとしたという解釈が一般的な受け止め方であろう(MARCHに学習院大を加え、G-MARCHとする場合もある)。

 生徒も真剣に聞いてきたので「上智は残る4つより上じゃないかな。早慶とMARCHの間という評価が一般的だから、このグループでは頭1つ抜け出ている感じがする。また、上智を入れるならICU(国際基督教大)も入れた方がいいと思う」と自分なりの見解を話した。あくまでも個人の見解、正しいかどうかは分からないが。

■ある中国人留学生の悩み

 僕が指導した生徒が都内の女子大と地方の公立大に合格したが、悩んだ末、後者に進学した。その時に聞かされたのは「女子大だと、中国では専門学校のように思われる。でも、東京にある大学は地方の大学より上に見てもらえるが、私大より国公立大の方が上に見てもらえる」という悩みである。

 彼女の担任の先生から「女子大に進学しそうだ」という話を聞いた時に(もったいないなぁ)と思ったが、最終的に公立大へ。卒業間際に彼女を学内で見かけた時に「僕は公立大に行くと思っていたよ。いい選択だと思う」と言うと、ニッコリ笑って「先生のお陰です、ありがとうございました」と言ってくれた。

■中国人にとって「高卒」とは?

 こうして中国人の学歴信仰を間近で見てこともあり、蓮舫議員の意見を発言を聞いた時に「この人の意識からすれば、高卒は問題外なのだろう」と感じられた。あくまでも個人の受け止めであるが。

 また、香港出身のアグネス・チャンさんも子供たちを北米の大学に進学させて高い学位を取得させているのはよく知られている。

 蓮舫議員が学歴についてどのような意識を持っているのか分からないが、こうした中国人の学歴信仰の実情があるということだけはお伝えしておこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。