通算30万PV到達 最後は新井祥子議員のお陰?

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 当サイト開設以来のPVが12月2日に30万を突破した。4月にリニューアルオープンして8か月、訪れてくださった方に感謝を申し上げたい。

■旧サイトから合計で82万PV

写真はイメージ

 10月16日に25万PVに到達してから2か月経たずに区切りの数字を達成した。旧サイトから合わせると82万PVになる。年内で100万は残念ながら難しくなったが、それでも50日足らずで5万PVを上乗せということは1日平均で1000PVの計算。訪問してくださった方には「ありがとうございます」という以外に言葉が見つからない。

通算30万PVを突破

 ここに来てPVに貢献してくれたのが群馬県草津町の新井祥子町議である。12月6日には解職投票が行われるが、その日が近づくにつれて関連記事へのアクセスが増えている(参照:茶番劇? 新井祥子元議員「町長室で気持ちが通じた時には本当に嬉しかった」)。

 投票結果は予測できないが、法的手続きに沿って解職させられるのであれば、それは民意として受け止めるしかないだろう。ちなみに地方自治法83条は解職投票で過半数の同意があったときは職を失うことを定めている。

 この問題は、発端となった電子書籍を入手し、伝えられる内容とのあまりの乖離ぶりに驚いて記事にしたのだが、ここまで反響があるとは思わなかったというのが正直な感想である。電子書籍の内容を見る限り、町長室で性的暴行を受けたという主張は苦しいように思うがいかがだろうか。

■ジャンルの細分化、過去記事、筆者別記事など

 この先の「令和電子瓦版」の運営については、引き続きサイトの改善を続けていく予定。ジャンルをもう少し細分化することはあっていい。

 過去記事をまとめて見られるような入口や、筆者別の入口などもあっていいし、また、海外からのアクセスが少なくないので、世界時計を組み込むことも検討している。

 「このサイトには最終形はない」と以前にも書いたが、それは年々進化していくということにほかならない。

 ユーザーのみなさん、今後ともよろしくお願いいたします。

<令和電子瓦版のあゆみ>

開設:2020年4月6日

1万PV:4月10日

2万PV:4月13日

5万PV:4月27日

10万PV:5月28日

15万PV:7月5日

20万PV:8月19日

25万PV:10月16日

30万PV:12月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。