取材も説明も不足 伊是名氏の擁護記事

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 JRに対する過剰なサービスの要求をして批判が集まっているコラムニストの伊是名夏子氏を擁護する声が出ている。4月18日、弁護士ドットコムニュースは車椅子ユーザーの東俊裕弁護士を取材し、「伊是名さんは、頑張った」とする記事を公開した。

■本質にほとんど触れない記事に何の意味があるのか

写真はイメージ

 弁護士ドットコムニュースが公開した記事は、東俊裕弁護士に取材をした「『駅のベビーカーを当たり前にしたのは、障害者の声』車イスの弁護士が語る『移動の差別』」。記事の内容を簡単に紹介しよう。

(1)粘り強く交渉を続け、声をあげた伊是名さんに勇気付けられた人は多いと思う

(2)JRは伊是名さんを来宮駅まで案内したので障害者差別解消法に違反する状態はなかった

(3)何時間も交渉しなければ駅を利用できない状態は早急に解消すべき

(4)無人駅での合理的配慮の対応は、駅や駅員ごとにバラつきがある

(5)JRには職員の合理的配慮に関する共通認識の醸成などが、求められる

(6)障害者が要求したことで、多くの人が暮らしやすくなったケースは少なくない

(7)障害者の移動の障壁は、解消されるべく動きが進んでいる

 東弁護士は、伊是名氏が(1)の方法で(3)~(5)を問題提起することになったことで、(6)、(7)へと社会は進んでいくであろうとし、それも含めて「伊是名氏は頑張った」と言いたいようである。だが、この文章は伊是名氏の問題の本質を全く捉えていない。多くの人が伊是名氏を批判しているのは彼女が(3)~(5)の問題提起をしていることでも、(6)、(7)を目指していることでもない。

 他の方法があるのにJRと駅員に負担をかける方法にこだわり、結果として無人駅に4人の駅員を集め、2日間にわたって100kg前後の電動車椅子を駅員に運ばせたことに代表される、不適切な方法で声をあげたことにある。つまり、(1)の「方法が適切ではない」という点を許し難いとしているのである。

 その本質部分にはほとんど触れず、(3)~(7)を縷々論じ、さらに今回の件と直接関係のない熊本地震の避難所のバリアフリー化について論じる文章に一体何の意味があるというのか。

■なぜ伊是名氏の手法が適切と考えるのかを聞くべき

取材はしっかりと(写真はイメージ)

 伊是名氏が来宮駅まで到着したことに対して、東弁護士は「頑張った」「粘り強く交渉を続けて声をあげてくれた伊是名さんに勇気付けられた人は多いと思います」としている。これは(1)の主張する方法が適切であると解釈しているのであろう。

 それなら、取材をした塚田賢慎記者は、なぜ、伊是名氏の方法を適切と考えているのかを聞くべき。多くの人が「そこがダメだ」と言っている部分を「よくやった」と180度異なる評価をしている点をスルーして、読者が納得するはずがない。

 障害者は健常者を上回る特権を持ち、免責されるという発想での行動を「頑張った」「勇気付けられた人は多い」と言うのであれば、それは逆差別を認めることに等しく、著しく社会通念に反する。

 その大事な点を有耶無耶にしたまま、(3)~(7)を延々と語っていても伊是名氏を擁護することにはならないし、彼女を批判する者は、どこが、なぜ間違っていると言われているのか分からない。熊本地震の話を書く暇があれば、(1)がなぜ正しいと考えるのかを聞いて詳細に書くべき。

 4月10日の社民党の緊急配信「【緊急配信】誰もが行きたい時に行きたい場所へ~声をあげることの大切さ~」での擁護は概ね、「目的が正当なので、手段は問わない」というものであった。ところが東弁護士は「目的は正当で、手段も正当」と言っているに等しい。「手段が間違っている」という多くの国民の立場からすれば、東弁護士は緊急配信に出演した石川優実氏、安積遊歩氏らよりも、さらに遠い場所にいる。その人物に擁護させても説得力を発揮しないのは分かりそうなもの。編集部や塚田記者が何を考えたのか分からない。

■今後、伊是名氏擁護の記事が増加か

 僕は弁護士ドットコムニュースで少なくない記事を掲載してもらっており、編集部とは今でも連絡を取ることはある(参照:松田隆のニュース検索結果)。最初から結論ありきの原稿を書くように依頼されたことはないが、もともとは弁護士がつくったサイトであるせいか弱者を擁護する方向の記事が多いという印象は持っている。特に伊是名氏のような障害者の問題になると、その傾向は顕著であるように思う。

 社民党も近々、擁護の声明を出すようで、これから伊是名氏の立場に立つ記事がメディアで取り上げられることが多くなるのかもしれない。その多くは目的のためなら手段は問わない、あるいは今回のように手段そのものが正しいとし、その詳細は語らないというものになると想像される。

 社民党の見解が「今回は純粋な旅行で遭遇したトラブル」というものであるため、多くの国民が疑念に思う「そのやり方はおかしい」という声に正面から答えるような記事は出てこないと考えた方がいい。

 さらに、保守系の媒体はこの件に沈黙を守っている。当サイト以外に「伊是名氏のやり方はおかしい」と主張している媒体がほとんど見当たらない状況は憂うべきことである。

■障害者だから批判しているのではない

 これが日本のメディアの現実。「自称弱者の前に自称進歩的メディアはひれ伏し、保守系メディアは見ないフリをする」ということである。

 多くの国民は障害者だから批判しているのではない。障害者であることを不当に利用しているから批判しているのである。メディアや識者はそこを見誤ってはいけない。

 だから僕は、僕だけでも言い続けようではないか。「伊是名氏の行動は間違っている」。

43 thoughts on “取材も説明も不足 伊是名氏の擁護記事

  1. アバター 匿名 より:

    すべて見たわけではないですが、以下の掲示版では、伊是名夏子さんのヘルパー不正受給に関して、更に深刻な不正疑惑が挙げられています。

    内容としては、1)重度訪問介護の要件に満たないにもかかわらず、重度訪問介護を受給していること。よって、ヘルパーの仕事が、本来想定されているものではなく、自分でもできる調理、散歩の付添等の家事手伝い的なものを不当に税金でやらせている。

    2)十人等の過大な人数のヘルパーを使っていること。

    3)自薦ヘルパーとして、友人、知り合いをヘルパーとして使っていること。

    …………

    (以下大雑把な切り抜き)

    【障害者】伊是名夏子が新たにコメント「私へのやり方や人格の批判ではなく、自分ができることを教えて欲しい」 ★6 [ネトウヨ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1618755129/

    前スレで、重度訪問介護になっていないか調べた方がいい、と言ってる人がいたけど、
    自分で重度訪問介護を利用してるって言ってるね
    これは不正受給か?
    https://i.imgur.com/fRffAi2.jpg

    //
    16 ニューノーマルの名無しさん[] 2021/04/18(日) 22:12:34.31 ID:WE5+qNNT0

    この人、移乗とトイレは1人でできるよね。
    重度訪問介護になっていないか調べた方がいい。

    車椅子の仙人
    @hospitalityisu
    ·
    4月14日
    先人達の偉業で作られた重度訪問介護

    ①二肢以上に麻痺等がある
    ②障害支援区分の認定調査項目
    歩行 移乗 排尿 排便
    4つ全て不可能

    これら全ての条件に該当が重訪

    これを虚偽申請してたりすると、制度崩壊の引き金となりかねない
    //

    前スレで「自薦ヘルパー」について改めて驚いた。
    ハフポストの番組で伊是名氏は自分でヘルパーを探すと言ってた。

    自分の友達にヘルパーになってもらって、一緒にお茶飲んでおしゃべりしてご飯食べて、友達と一緒に旅行してもその人がヘルパーだったら税金からお給料が出るってことなの? 

    >>351
    不正申請だから
    プロのベテランとかは絶対に使わずに
    自分で出来る子育てや小間使いにしてる最悪
    言い分は嘘つきまくって怪我に「備えて」

    >>351
    これから掘られると思うが
    息のかかった訪問介護の事業者にヘルパーの登録させて
    自分の所に派遣させるという手法を取っているんじゃないか?
    伊是名は気に入った奴に資格を取らせると書いていた
    ボラならわざわざ資格取らせる必要が無いし
    訪問介護は時給が高いから事業者も金入るし
    ヘルパーもお友達感覚で世話して金は入るし
    夏子周りはウィンウィン
    ただし血税からの出費

    >>566
    みんな腰痛めたりしてるのに
    くっちゃべって
    適当に姫あしらってたら
    ヘルパーとしての給金が出る
    おいしい職場だ

    虚偽申請の裏はではないかと

    >>626
    税務関連だと、この人は個人事業主、もしかしたら法人格かもしれんし
    マイルの不正に関してもしそれを自社で出張扱いにして経費でも計上していたら完全に脱税と横領になる

    だがややこしいことにこの人はブロガーなので、旅行と業務による撮影と発信の境界が極めて曖昧

    ゆえに完全な証拠でもないと税務調査入っても修正する程度で済むかもしれん

    >>796
    重度訪問介護

    普通は寝たきりとか重度の知的障害とか手足が無い(動かない)とか、そんなのじゃない限り受けられないやつ

    >>948
    虚偽申請の内容はわかってる
    10人もヘルパー集めて
    普段何の「介護」受けてんの?
    ありていに言えば
    「テメーただの家事手伝いを税金使ってやってねーか」ということ

    >>995
    ハートネットTVでつけた知恵かな
    共犯が居るよね

    1. アバター ジャパンダ より:

      私も、伊是名氏はそもそも重度訪問介護の対象ではないのでは?と疑問に思っておりました。
      大学時代も、海外に留学したときも一人暮らしでしたから。
      木村英子さんは、伊是名氏のこのような重度訪問介護制度利用(悪用?)についてどう思われるのか、聞いてみたいです。

      ちなみに私は寝たきりの家族を常時介護しております。
      重度訪問介護の対象ですが、受けて頂ける事業者が見つからず、居宅介護でヘルパーさんを利用しております。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

       来宮駅よりもヘルパーの不正受給こそが本丸と思っています。

       貴重なご意見と情報ありがとうございました。

  2. アバター 野崎 より:

    前のコメントで

    伊是名氏等は作戦を貫徹し一応の目的は達成した。
    総体として伊奈氏等は前進しており、ある意味での勝利を得ている。
    とコメントした(文言は異なっていますが意味は同じく)

    そして勝利宣言、仲間への呼びかけとしてそれを行ったと、呼応を期待して。
    伊是名氏等の支持者は歴然として存在するのだと、

    援護射撃開始といったところか、その論理などどうでもよいのだ、プロパガンダであり、
    援護射撃兼攻撃でもある、その印象操作としての効果はそれなりにあるだろう。

    こちらのサイトでファシスト共を連呼しているが全く間違っているとは思わない。
    奴ばらの画策、そのプロパガンダに対してはカウンタープロパガンダを発信していくしかない、それが現実的、実際的に実行できる唯一といってよい方法だ。

    誰かある、、松田氏に期待する、我も又戦わん。

    状況は奴ばらに有利に展開している、、、、
    松田氏のファンである女性でさえ、松田氏の表題に対してそれはジェンダーバイアスだと思ったと、(表題、その表現の意味合いは当然ある)
    ジェンダーバイアスという言葉を使い、そう発想してしまう、奴ばらの洗脳工作、表現工作が効果を発揮せしめている証左である。

    表現工作、言葉の置き換え、造語、新語作戦 ジェンダーしかり、言葉には力がある、、
    ヘイトスピーチという言葉も誰かが作り出し喧伝した、それは拡散し成功した。ほくそ笑んでいる事だろう、ファシストめ!

    私は、ヘイトではないアングリーだ、アングリースピーチだと周囲の者達、特に若い衆達に、(アングリーの中にはヘイトが内在するが相手の対応によりそれは昇華される)
    カウンターとして拡散を望んだが、、、

    元極左女子大生、現フェミナチおばさんと以前。
    朝鮮漬をキムチにラーメンの志那竹をメンマに変えたのはお仲間だろう、と、彼女笑っていた、(メンマより志那竹の方がいかにも歯ごたえがあって美味しそう!)

    看護婦さんは看護師に、スチュワーデスさんはフライトアテンダントに、その他も、
    徐々に、だが確実に奴ばらは前進している。
    今日、日本において要職にある者は、女性は~だ、とは言えない、その社会になった。

    伊是名氏等は果敢に闘いを展開し勝利している。 戦略戦法は多面波状攻撃である。
    戦術に長けた軍師が生まれたなら日本はひとたまりもない(福島瑞穂氏でよかった)

    米国の共産化、全体主義化を防御したのはキリスト教の価値観であり、日本においては天皇の存在だと、
    それももはやの感がある、、無念である。(米国の社会主義化は今般の大統領選で露呈した)

    御返信は不要です。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>野崎様

       コメントをありがとうございます。

       伊是名氏はもう引くに引けない感じで、正面突破を狙ってきているようです。社民党と一体となった反撃の仕方は異論を許さない、自らの誤謬を認めない、まさにファシストという印象は僕も持っています。つくづく、恐ろしい考えを持った人たちという印象です。

       彼らと政治闘争をするわけではありませんが、事実を突きつけて社会でいかに迷惑をかけたのかをはっきりさせたいと思っています。そして、謝罪せずに開き直るようであれば、世論は黙っていないのではないでしょうか。それを期待しています。

  3. アバター ななし より:

    松田さんこんにちわ
    伊是名氏と石川優実氏のtweetのやり取りは羞恥心もない。
    恥の概念が欠けている。
    だから、数々の不正ができるのだと。
    伊是名氏のtweet読んでいると、頼まれても気がのらなければ断わろうそれも私の人権だ。
    と考えるようになりました。
    擁護者たちは自分の信用を失くしている。
    伊是名氏には関わりたくないですね。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>ななし様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れ、申し訳ございません。

       石川優実氏というのも凄い人だなと思います。もう、完全に自分の考えに凝り固まり、自分と異なる意見は1ミリも認めない、そもそも聞く気もないという態度です。社民党にはそういう感じの人が多いようで、個人的にも近寄りたくないというのが正直な感想です。

  4. アバター 匿名 より:

    ヤフコメの方ともお話したのですが、
    昔はベビーカーが高価で近所の方に借りていた。乳母車で電車に乗ろうと思わない。
    日常おんぶしている事が多かったので電車もそのまま乗っていた。昔は電車がよく揺れたのでベビーカーを乗せると危険。
    布オムツでの遠出は気が重い。子供が小さい頃は外出したかった。
    スロープができたのはベビーカーには便利ですが、ベビーカーの改良、紙オムツの普及の方が大きいと思うのです。
    そしてなぜ、私たちが声をあげたという人が多いのか…
    そこに車椅子職人の頑張りは評価されないのか?
    なんか段々嫌な人たちに思えてきました。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

       伊是名氏をはじめ、それを擁護する人たちの多くが「私たちが声をあげた結果、状況が改善されたのだ」と言っています。確かにそれもあるのでしょうが、そこに他の方たちの頑張りもあったのは確かだと思います。

       伊是名氏等を見ていると、どうして力を合わせて状況を良くしましょうと言えないのかと不思議に思います。状況の改善は戦って勝ち取るものだという前提のように感じ、とても違和感を覚えます。

  5. アバター ぷんぷん丸 より:

    もう、新記事上がってる。はやーい。
    このようなチープな内輪受けしそうな記事見ると、「弁護士(笑)」ってなりますね。
    粘り強い交渉=業務妨害 だと、何度言えば•••。
    事前連絡すれば済む話。だから政治的パフォーマンスだろ、と突っ込まれている訳で。
    この人、弁護士としての能力って、どうなんでしょうか。

    1. アバター 高山椎菜 より:

      いや弁護士ってずいぶん世間知らずの頭でっかちが多いですよ。こういう人を学莫迦というんですよね。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>ぷんぷん丸様

       コメントをありがとうございます。記事のアップは早いのですが、返信が遅れて申し訳ございません。

       この弁護士さんも記者も状況を良く分かっていないようです。せっかく弁護士にコメントを求めるのですから、このサイトの書いている事実をぶつけて意見を求めてほしいものです。そこを読者は聞きたいと思っているのではないでしょうか。

  6. アバター 名無しの子 より:

    伊是名氏を擁護する方々は忘れています。彼女は確かに障がい者ですが、政治家でもあるということを。
    東ちづる氏がツイートしていました。「政治家への批判は許されるけど、芸能人への誹謗中傷は許されない」と。東氏は「安倍死ね」とツイートした方とも仲良しだそうですが、政治家である伊是名氏に批判するなと言っていましたよね。
    メディアも弁護士も、与党の政治家を叩くのは大好きですよね。偉くなったような気がするようで。また自称弱者を擁護すると、善人になった気分になれるのでしょうか。
    伊是名氏は弱者ではありません。政治家で裕福で。健常者でも生きているだけで必死の人もいる。その方々に、なぜ目を向けない?手足だけの問題だけじゃない!と思うのは、私だけでしょうか。また彼女は、手足も結構動くことがわかりましたしね。
    同じ政治家でも、最前線で激務をこなし、病気で余儀なく総理を降りた安倍氏に対し「肝心な時に病気になる癖」という言葉をぶつけた野党。大した仕事もせず、コロナ禍の中、ヘルパー引き連れ旅行に行き、「行きたいところに絶対行きたい」と無理を言い駄々をこねる野党政治家を、頑張ったと擁護する弁護士。世の中おかしいですよね。
    毎年、小学生の夢というのが公表されます。昔はよく、総理大臣というのが上がっていましたが、最近見ないような。あれだけ誹謗中傷されていたら、そうなるのも当然かと思います。そのうちに、将来の夢や憧れる職業の中に「障がい者」という言葉が並ぶかもしれませんね。健常者でも一人でするのも大変な子育てなどを、大勢のヘルパーに無料?もしくは低料金?で堂々と手伝ってもらえるんですから、障がい者は特ですねと、ついイヤミを言いたくなってしまいました。
    松田さん、ご自身の意志を貫いてください。応援させていただきます‼️
    返信はご無理なさらず。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>名無しの子様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。お気遣いのコメント、心に沁みます。

       確かに伊是名氏は社民党の常任幹事、聞くところによるとナンバー4だとか。それを表記せずに「コラムニスト」という肩書きで新聞等で執筆活動、これはどうかと思います。そして政治家なら批判されて当然で、東ちづる氏のコメントはその点で的外れと感じます。

       野党のいつものやり口です。相手は批判するが、自分が批判されたら絶対に非を認めない、謝罪しない。日本の政治の貧弱さを言う人がいますが、それは、そのまま野党の貧弱さでもあると思っています。

  7. アバター 匿名 より:

    伊是名氏の車椅子は100万くれたら押してやる。
    と思うけど、城西高校のチアの練習中に事故にあわれたお嬢さんの車椅子は彼女が望むとこなら老体に鞭打ってでも押して連れていってあげたいと思う。
    これが人の心。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

       100万円は冗談半分なのでしょうが、国民感情からすれば納得する人は多いかもしれません。

  8. アバター 匿名 より:

    伊是名さんのJR騒動に関し、本人および擁護者が徹底的に本質に触れない点については全く同感です。伊是名さんや擁護者が本件を問題提起するあたっては、虚偽を前提としていることが共通の特徴として見受けられます。すなわち、

    1.JRに乗車拒否されたという虚偽
     →拒否されていない

    2.合理的配慮がなされなかったという虚偽
     →車椅子の伊是名さんにとって最も安全かつ
      最適な代替ルートをJRは提案している
     →この合理的配慮を頑なに拒否している

    3.タクシー予約が一ヶ月前という虚偽
     →松田さんの取材により明白

    4.公式サイトに情報がないという虚偽
     →来宮駅の駅情報にバリアフリー情報が記載
     →JR東日本のトップページには障碍者向けの
      案内ページがある

    5.無人駅だと知らなかったという虚偽
     →伊是名さんが本人が知っていたと自白

    上記が虚偽であることは少し調べればすぐにわかることであるにも関わらず、擁護論者は伊是名さんの主観的かつ一方的な主張を全て正しいという前提で論を展開し、一方の当事者であるJRには裏取り取材すら行わない。そして伊是名批判を弱者叩きという横暴なすり替え論理でねじ伏せようとしている。

    虚偽や反社会的手段で目的を達成しようとすることが世論の反発を受け、より良い社会の実現を遠ざけていることに気付いて欲しい。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

       これだけ指摘されている事実や推認が揃っていながらメインメディアがトンチンカンな方向での議論に終始しているのが残念でなりません。

       本質的な話をしてほしいものです。メインメディアの報じ方に満足している人は少ないと思います。

  9. アバター 月の桂 より:

    〉「自称弱者の前に自称進歩的メディアはひれ伏し、保守系メディアは見ないフリをする」

    *****
    このところのメディアは、情けないですね。
    地雷踏まないようにしているのかな~。
    私は、地雷だらけのコメント欄に投稿することもありますが…これは、怖いものしらず?チャレンジャー?(笑)
    物事は多角的に見た方がいいと思いますし、異なる意見を聞くのは勉強になりますね。

    それと、駅員さんの行動を「顧客の希望に真摯に対応した」と、美談にして欲しくはありません。今回は、労災事故にもなりかねない危険な作業でした。今回に限らず、特にサービス業に従事する人に対して「無理を言ったが、応じて貰えた」ことを称賛する流れは止めるべきかと。お客の為ならなんでもやるのは、労働環境を悪化させるだけです。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>月の桂様

       本当にメディアはこの問題を無視しています。野党のスキャンダルは追っても意味がないと思っているのか、野党は仲間と思っているのか。スキャンダルに与党も野党もないと思いますが、そういう常識は通じない人々なのかもしれません。

       駅員さんの話、本当にそう感じます。一歩間違えれば事故になっていた可能性もあります。旅行に行く、それもヘルパーさんが一緒なら電動式ではなく、折り畳みの軽量の車椅子を使うのが普通だと思います。その部分でもう政治的目的ありありという感じです。

  10. アバター 匿名 より:

    >多くの国民は障害者だから批判しているのではない。障害者であることを不当に利用しているから批判しているのである。

    行為を批判された人が、行為への批判をその人の属性への批判と(意図的に)すり替えることを“属性ジャック”といい、さらに(弱者)属性を盾に相手を攻撃することを“シールドバッシュ(盾殴り)”というそうです
    フェミニストがこの手法を多用するみたいです

    記事違いですが、100万PVおめでとうございます

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       議論のすり替えは本当によく見かけます。野党も正々堂々と議論をすればいいのに、といつも思います。正々堂々の議論ができないから、野党のままでいるということを理解して欲しいものです。

       100万pv、ありがとうございます。

  11. アバター 匿名 より:

    まあこの記事で言う(1)を争えるわけないよね。争ったら100%擁護不可能だもんw
    だから擁護したきゃ断固無視するしかない。じゃあどうするかというと(2)~(7)を元に意見を展開するしか無い。それだけのこと。

    こんな状況じゃ否定派は「(1)を無視するな、捏造するな、正しく理解しろ」としか言えないよ。最大の争点は(1)なのに、「障害者叩き」「誹謗中傷」と決めつけて「対話」拒否してるのはどっちだよ。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

       おっしゃる通りだと思います。(1)で非を認めて、主張すべきを主張すればいいのに、なまじ謝ったら負けみたいな態度をとるから国民の支持を失っていくのだと思います。

       それが分からない人たち、救いようがないと感じます。

  12. アバター 匿名 より:

    この人たちは、海外メディアに自分たちの主張を吹き込みそうで怖いですね。
    自分も障害者ではあるが、障害者であることを最大限悪用してる感じがして気分が悪くなりました。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れてすみません。

       障害を持つ方にとって、彼女は迷惑な存在なのでしょう。社民党の緊急配信でも「障害者から批判されたのがこたえた」と伊是名氏も言っていました。

       社会を敵視して、要求を突きつけて譲歩を引き出すだけが方法と思っているのでしょうか。そうだとしたら、何か決定的に欠けているものがある人だなという感じです。

  13. アバター 関澤 より:

    障害者であることを全面に出し、健常者と障害者の分断を推進し、障害者の社会参加と許容される補助の範囲程度の議論、障害者の自立を阻害するような、伊是名氏と社民党の主張、対応に、理性的に明確に反論されている令和電子瓦版に対し、中途障害で大腿切断の者として支持する。
    伊是名氏が中途障害で、健常であった頃と比較してしまい、感情的に来宮駅での状況を引き起こしたのであればまだ理解出来る。しかし、社民党幹事、ノーマライゼーションの活動をしていることを踏まえると、今回の弁解も含め扇動が目的であったと考えられる。
    今回の件を、第二のBLMにしてはならないと考える。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>関澤様

       コメントをありがとうございます。また、ご支持いただきましたこと、心より感謝いたします。

      >>健常者と障害者の分断を推進し、障害者の社会参加と許容される補助の範囲程度の議論、障害者の自立を阻害する

       まさにここが伊是名氏と社民党が行なっている最も批判されるべきところだと思います。障害を持つ方のために優しい社会の実現をという目的はいいのですが、その方法があまりに独善的で、虚飾にまみれたものであるか、それによってご指摘のような分断が発生していると思います。

       まず、全面的に謝罪し、その上で、主張すべきを主張すればいいのですが、それができれば今の社民党にはなっていませんよね。

  14. アバター 黒澤慶助 より:

    https://www.google.com/search?q=%E6%82%B2%E5%A0%B1%E3%80%80%E4%BC%8A%E6%98%AF%E5%90%8D%E5%A4%8F%E5%AD%90%E3%80%80%E9%89%84%E9%81%93%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8&client=tablet-android-huawei&sxsrf=ALeKk01GXIOwkxgmylZySiSf-6pzGKKhmg:1619016411257&ei=2zqAYIqID9DrwQPalY_wDw&start=10&sa=N&ved=2ahUKEwjK4c-Qyo_wAhXQdXAKHdrKA_4Q8NMDegQIARBP&biw=1280&bih=636&dpr=1.5

    まとめサイトの常で読みにくいところがありますが、半分ほど見ていただくと鉄道ファンが、時刻表上の矛盾から、伊是名の「本当にやりたかったこと」を暴くという、秀逸な事をしてくれています。伊是名擁護記事のデタラメ・取材の甘さについても同様です。
    ご笑納ください。先生、大変でしょうが、頑張ってください。

    返信無用です。お体をお大切に。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>黒澤慶助様

       コメント及び、資料のご提示ありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       伊是名氏がやりたかったのは「来宮神社に行くこと」ではなく、「来宮駅から来宮神社に行くこと」だったのは明白でしょう。多くの方が伊是名氏の虚偽を暴いてくれるのは大変、いいことだと思います。

       応援、ご心配のコメント、心より感謝いたします。僕は「先生」と呼ばれるほど偉くありませんが、皆様の期待に応えられるように頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。

  15. アバター 黒澤慶助 より:

    先生、申し訳ございません。URL貼り間違えていました。正しいのを添付いたします

    https://bokumato.site/12958/

    前述のコメントのURLは無視してください。

    重ねて、失礼致しました。

  16. アバター 意識高い系 より:

    この手の記事を見ていつも思うのだけど大体の記事で「伊是名夏子氏」と書かれます。
    書き手によっては呼び捨てにされていることもありますね。
    普通に考えて、いくら思うところがあるとしても、呼び捨てはどうかと思いますけれども。

    でも、たとえば「森喜朗氏」は、「森喜朗前会長(東京五輪組織委員会前会長)」または「森喜朗元総理大臣」と書かれることがほとんどです。
    少なくとも現職の肩書か、もしくは地位が最も高かった時の肩書を付けるんですね。
    これに倣えば「伊是名夏子社民党常任幹事」と書くべきではないでしょうか。
    もしこのままお辞めになったならば「伊是名夏子前社民党常任幹事」その後は「伊是名夏子元社民党常任幹事」でしょうか。

    いかがでしょう?

    1. アバター 隆さん応援団 より:

      名は体を表す、ってとこでしょうか。いや、ずれてるか。
      感想を書くに留めれば良いものを。
      忙しい隆さんに、返しようのないコメントを求めてどうする。

      広く意見を求めているならば、
      本記事読んで、引っ掛かったのソコー? としか。
      肩書きなんぞ、どう表しようが、トピ主の裁量次第。
      拘りたいなら御自分のテリトリーで、主張されるが宜しいかと。

      1. アバター 古カラス より:

        意識高い系さんに賛同します。
        いくら批判する相手だからといって犯罪者でもない人を呼び捨てにするのはどうかと思います。
        松田さん自身が敬称を付けているじゃないですか。
        「忙しい隆さんに、返しようのないコメントを求めてどうする。」って、コメントを書く皆さんに聞いてほしかっただけかもしれないし、松田さんがその通りと思ったなら「呼び捨ては止めましょう」と発言すればいいだけの話です。
        「拘りたいなら」って、そんな風に思えました?
        私はそんな風には思えませんでした。

        この返信は喧嘩を売っていると取られる恐れもあります。
        不適切と思われたら掲載しないでください。

        1. アバター 隆さん応援団 より:

          どうも文脈をよく読まれずにコメントされる性分のようですな。
          冒頭部分は全く同意しますが。(敬称は付けましょう)
          隆さんは、敬称は付けて、肩書きは付けてない。
          コメ主は、肩書きを付けてはどうかと提言している。

          隆さんは、多忙のなか、一つ一つコメントを返されようとしている。
          他のトピを見てもそれは明らか。
          なので返答コメントを期待しての、いかかでしょう、と解釈しました。
          そんな貴重な時間を割かれては欲しくない、と言う思いがあり、
          その意図を持ってコメントしました。

          以上を踏まえてもう一度よく読んでみてくださいませ。

    2. アバター 匿名 より:

      どうしても肩書つけなきゃいけない理由でもあるんですか?
      そりゃ呼び捨ては流石にダメでしょうけど〜氏でしたら十分でしょう?
      コメントで呼び捨てしてる方々に関してはそれここで問題提起する必要あります?

    3. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>意識高い系様

       あまり意味のある話ではないと思います。

  17. アバター 水嬉 より:

    私も電動アシスト付き歩行器を使っている中途から障害者です。
    交通機関を利用する際に、事前連絡をした上で利用してます。
    なぜなら、交通機関側と利用する側の安全性が第一に考えなくてはいけないから、現状、精一杯できることをやっているのが、事前連絡という形です。
    事前連絡しても、事前連絡の内容を確実に実行できるかどうかは、駅員さん方の多忙さも安全を維持をするのが優先にあり、障害者側と交通機関側、その両方の本質が書かれない記事はナンセンスです。

    1. アバター 隆さん応援団 より:

      <障害者側と交通機関側、その両方の本質が書かれない記事はナンセンスです。
      前半は置いといて、このコメントを書かれるのは、如何にもナンセンス。
      本質って何ぞや、もありますが。

      今回の騒動の起点、焦点はそこでないことを把握されていないのでしょう。
      前半に書かれている当たり前の事を出来ていないので、炎上している訳で。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>水嬉様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れまして申し訳ございません。

       障害者のためのサポートの優先度は高いことは社会的な合意事項であると思いますが、それでも公共の福祉との兼ね合いは考えないといけないと思います。そのあたりを意識されている水嬉様のようなバランスのとれた考えを、伊是名氏が少しでも意識してくれたら問題は起きなかったのではないでしょうか。

       貴重なご意見ありがとうございました。

  18. アバター 水嬉 より:

    ご指摘をありがとうございます。推敲が不十分な状態で、送ったのをお許しください。

    弁護士ニュースに対して、JRと伊是名氏の両側に取材せず、一方の主張だけに肩入れするニュースはナンセンスだと思ったまでです。

    また、障害者が旅行時に個人レベルで事前連絡しても、確実に時間通りに移動できるかは何とも言えないのを経験しました。
    安全確実に交通機関を利用したいなら、障害者対応に慣れた旅行会社にチケット手配や事前連絡をお願いした方がまだ、うまくいく可能性が高まります。
    これが中途から障害者になった経験したことです。
    以上のことから、伊是名氏擁護の弁護士ニュースは、取材を伊是名氏とJR東日本しなかった時点でナンセンスで、本質をついた記事ではないと考え、書き込みました。

    1. アバター 隆さん応援団 より:

      なるほど。
      この文章を読めば、前回のコメントで言いたかった事が理解できますね。
      失礼しました。

      どうしたって、ハンデがある分、行動に制限が出てしまうと思います。
      鉄道会社側も、人的ソースには限りがあるので、多少不満の出る対応の時も
      あるかもしれませんが、出来るだけそこが解消できる様な世の中になって欲しい、
      と願っているのが、大半の方の思いだと考えてます。

      旅行の時は、気持ち良くいたいですよね。その為には事前準備は必要不可欠。
      そこに健常者、障害者の区別は無い。
      でも、なっちゃんは、それを怠った。そして我を通して、4名もの駅員を動員させて、
      乗車拒否だと騒ぎ、マスコミにタレ込んだ訳で。

      まぁこれで、旅行続けてたんだから、鋼のメンタルやな、と今更ながら感心したり。

      途中でハンデを負われたとの事ですが、当事者でないと判らない事も多々あると
      思います。そう言った所も今後チョクチョク上げて貰えると、お互いの理解が深まっていくかもしれませんね。

      1. アバター 水嬉 より:

        丁寧な返信をありがとうございます。
        障害者になって、初旅行した時のことをブログに上げております。
        記事タイトルは、”鉄道に事前連絡しても、乗り遅れる可能性がありなのが障害者の旅”。

        もし、よろしければご覧いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。