伊是名夏子氏の行為を忘れないために

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 社民党常任幹事、コラムニストの伊是名夏子氏が中日新聞に連載中のコラム「障害者は四葉のクローバー」に9月19日、最新記事が掲載された。自身への誹謗中傷が止まないことを嘆き、攻撃をやめさせるように一緒に戦ってくれという内容。謝罪も反省もせずに、被害者のように振る舞い続けるから批判されることを、今でも理解できていないようである。

■タイトルは「我慢を美化しないで」

笑みを浮かべる伊是名夏子氏(社民党 Official You Tube Channel 画面から)

 伊是名氏の最新のコラムは「我慢を美化しないで」という見出しが掲げられている。内容は概ね、以下のようなもの。

 自らの発信が炎上してから5か月が経過したが、それでも嫌がらせや誹謗中傷、デマの拡散が止まらない。自身に関する書き込みは5ちゃんねるでは60万件以上になった。

 無視すればいいと言われるが、「いじめられたら、学校に行かなくていい」と言うのと同じ。被害者を慰めるだけでは同じことが繰り返される。

 ある女性タレント(筆者註:辻希美氏のことと思われる)が15年続けたブログで厳しい言葉をかけ続けられたが、我慢して続けた結果、最近、ポジティブコメントが増えたと言っていた。

 しかし、我慢し耐えたということよりも、ネットで加害する人に「やめて!」と言える社会になってほしい。

 小中高校生の自殺件数が過去最多になっており、我慢を美化するのはやめたい。自分を傷つける相手に一緒に怒り、加害を止めていきませんか。

■書き出しから事実と異なる内容

JR伊東線・来宮駅(熱海ネット新聞2015年3月9日公開記事から)

 書き出しの「電車に乗れなかったことへの改善を求める私の発信」からして事実と異なっている。伊是名氏は小田原駅から目的の駅である来宮駅まで乗車している。そして、来宮駅で4人の駅員に100kg前後の電動式の車椅子を持たせ、2日間に渡って階段を上り下りさせた。それは自身も認めていることなのに、なぜ「電車に乗れなかった」と事実と異なることを書くのか。

 冒頭で虚偽の前提を提示した文章を読む読者もほとんどいないと思われるが、それを中日新聞が掲載することが不思議でならない。真実ではないことを書いてきた外部のライターの原稿をそのまま掲載している事実は、中日新聞が読者を欺いているということに他ならない。

 伊是名氏は嫌がらせや誹謗中傷、デマの拡散は今も続いているとするが、これも何度も指摘したきたように、誹謗中傷の類ではなく、正当な批判が多数であろう。自らが政治的な主張をするのであれば、それに対する批判は当然起こり得る。それが許されるのは表現の自由が保障されているからである。そのような環境下でこそ、健全な民主主義が育つ。

 伊是名氏は自分が批判されたなら、自らが信じる考えを主張して反論すればいい。しかし、目的(障害者が交通機関を利用しやすい環境づくり)はいいが、その手段(無人駅を狙い撃ちして乗車拒否させる、あるいは駅員に過重な負荷をかける)が適切ではないという批判に対し、反論できるはずがない。

 その結果、「電車に乗れなかった」と前提事実で真実を捻じ曲げ、批判を誹謗中傷とひとまとめにして「私は被害者」と不当な社会であることを主張しているから、反感を買うのである。

■批判をやめさせる方法

車いすユーザーを案内するJR東日本の駅員(撮影・松田隆)

 せっかくなので、批判をやめさせる手段を教示しよう。自身のブログ(コラムニスト伊是名夏子ブログ)に以下のように書けばいい。

 「私は障害者が不自由なく交通機関を利用できる状況になってほしいと思いますし、まだJRなども十分な対応ができていないと思います。それを改善してほしいと、障害者の立場から願っています。

 今年4月に無人駅を狙い撃ちにして、案内できない状況を作出し、それをきっかけにして社会に問題点を訴えようとしました。

 しかし、その方法は間違っていました。JR東日本、ことに熱海駅の駅員さんに本来負担させるべきではない過重な負荷をかけてしまいました。その点を真摯に反省し、深くお詫びします。また、社会福祉制度を悪用し、不当な利益を得ているように読める記事を自分のブログで公開し、その後、削除しました。この点もお詫びし、余分にいただいた分があれば返還などの手続きをします。

 その上で、障害者全体のために、交通機関をより円滑に利用できるように訴え続けていきたいと思います。どうかご協力ください。」

 必要なら、コピー&ペーストして使っていただいて結構。著作権どうこうは一切言わないことは約束しよう。

 嘘をついたら、間違ったことをしたら謝る。小学生でもできることが、どうして社民党常任幹事にはできないのか。障害者が交通機関を利用しやすくすることに反対する人間などいない。だが、伊是名氏の行為で障害者に対する社会の目が以前より厳しくなったのは事実。

 同じような障害を持つ方からは多くの不満が出ており、当サイトにも「障害者として伊是名氏を許せない」という趣旨のメッセージが数多く届けられた。伊是名氏は当サイトの該当記事のコメント欄を読み、自らの行なった反社会的行為の反省から始めることをお勧めする。

■なぜ当サイトに対して沈黙するのか

 もし、本当に伊是名氏が嫌がらせや誹謗中傷、デマの拡散がなされているというのであれば、発信源を開示させ、損害賠償請求や書き込みの削除を求める法的手続きをとればいい。法整備も進み、実際にそのようなことを行っている芸能人は少なくない。

 伊是名氏がそれをしないのは、誹謗中傷よりも正当な批判がほとんどを占めていることを知っているからではないのか。そのため、読者に反論する場のないコラムに事実と異なることを書き、それを既成事実化しようと試みているとしか思えない。

 伊是名氏を最も批判してきたのは当サイトであろう。もし、当サイトが誹謗中傷、嫌がらせ、デマの拡散をしているというのであれば、堂々と法的な手続きをとってはいかがか。4月23日には直接メールで取材を申し込み、そちらの反論をうかがう機会を設けたが、何の返事もなかった。

 これまで社民党が1度だけ当サイトに対してTwitterに記事を訂正せよという趣旨の投稿をしてきた(参照:社民党 当サイトに訂正要求「私は脅しに屈しない」)。これに対し、当サイトが「文句があるなら直接言ってきなさい」とTwitterで返しても何の返事もなく、直接電話をしても「担当者がいないので分からない」と、何も答えなかったのが社民党である(参照:社民党「分かりません」連発 宙に浮く訂正要求)。無名の自称ジャーナリストが「話を聞きましょう」と出て行ったら、反論すらできずに逃げ続ける。

 それが君たちの答か。政党として、政党の幹部として恥ずかしくないのか。

■反省し真実を語って謝罪するまで

 伊是名氏が何かを発信するたびに、それを指摘し、批判を続けるのも、手間のかかる作業である。しかし、伊是名氏が今回のように事実と異なる主張を続け、それに対して誰も何も言わなければ、それが事実であるかのように社会に定着しかねない。それを防ぐには丁寧に真実を摘示し続けるしかない。

 伊是名氏と社民党が今年4月から行なったJR東日本に対する嫌がらせのような行為、それに対して虚偽の事実を述べて自己を正当化した行為、日本の福祉制度を悪用したと疑われる行為、それら一連の反社会的行為を僕は絶対に許さない。伊是名氏が反省し、真実を語って謝罪するまで、その主張に対して「それは違う」と言い続ける。

 それが僕にできる社会貢献と信じている。

22 thoughts on “伊是名夏子氏の行為を忘れないために

  1. アバター 匿名 より:

    事実婚のパートナーがNHKアナウンサーで、パラリンピック放送の担当(通常も障碍者や
    福祉関係の番組担当)であることからか、伊是名氏はしばらくなりを潜めていたようですが、
    先週・先々週の2週連続に渡って、Spotifyのラジオ番組に出演していました。
    当然のことながら、そこでもヘルパーやJRのことがメインとして取り上げられています。
    お時間がおありで、ご興味がございましたら、お聞きいただければとURLをご紹介します。
    伊是名氏は全く反省しておらず、未だに自分を正当化して被害者の立場を崩していません。
    なお、司会の2人も伊是名氏に同調しています。
    今後の取材活動の一助になれば幸いです。

    『アクティブ・バイスタンダーズ・レディオ on Spotify』
    第19回 伊是名夏子、激白!!〈前編〉障害、ヘルパー制度、夫婦別姓、結婚、出産、スタバ愛。電動車椅子で乱入!?(66分)
    http://open.spotify.com/episode/7qYyjIuoUvPrBWWnq58R4h

    第20回 伊是名夏子、大激白!!〈後編〉熱海事変の沈黙を破る!!コアラ、肉無しカレー。アバズレは黙らせない!!(77分)
    http://open.spotify.com/episode/5mXBM9V3CYaJDfxYUcQRvT

  2. アバター ななし より:

    松田さんこんにちわ
    四つ葉のクローバー
    鮮血、女性憎悪など意味不明の単語が踊るコラムですが、今日の「伊是名夏子の関連ワード」「嫌い」「気持ち悪い」「クズ」「在日」等が出てきます。には唖然です。
    例え書かれていたとしても仮にも社民党の常任幹事が「気持ち悪い」と「在日」を同じ差別用語と考えているのはかなり問題です。
    中日新聞も何を考えているのか。又小中学生の自殺の事を書いておきながら次の行で「苦しいことから逃げていい。」ってダメです。自殺する子は死んだら楽になると思って行動するのです。こんな文章を載せる中日新聞は一般紙として失格です。

  3. アバター 匿名 より:

    変な正義感に溢れた弁護士が、もしかしたら伊是名夏子氏擁護するために依頼を引きつける可能性を考えていました。
    ですが5ヶ月経っても動きがないどころか、伊是名夏子氏や社民党側の脅し文句のようなものが出なくなったような気がします。つまりそういうことなんでしょうかね?

  4. アバター 名無しの子 より:

    パラリンピックが行われている時、そのことについて伊是名氏から、何か一言くらいあるかと思ったけれど、何もなく、代わりにフェミサイドについての記事。松田さんに添削されていましたよね。情けないですね。いい大人のくせに、自分を客観視することができない人の多いこと。伊是名氏もその一人ですよね。自分の言っていることが恥ずかしくはないのでしょうか。
    ところで今、山口敬之氏が、自分のことを「レイプ魔」などと言い続けた人を片っ端から訴えると言っています。伊藤氏は自分が「誹謗中傷された」と言っていて、その応援団も自らが正義だと思い込み、山口氏に散々酷いことを言っていますが、被害者は実は山口氏の方。どうして客観的に見ることができないのかと残念におもいます。9月21日火曜日に、民事控訴審口頭弁論が行われますが、数々の客観的証拠により、今度こそ正当に裁かれ、伊藤氏は敗訴すると思います。そうなったら、伊藤応援団達はどう反応するのか、非常に興味があります。
    いじめや性被害、差別など、本当の被害者の方々にとっては、死を選ぶほどの苦しみを、自分の利益の為に利用するなんて、許せません!伊藤詩織氏、伊是名夏子氏、そしてもう一人いましたね。石田郁子氏です。

    1. アバター NA より:

      草津町町議だった新井祥子氏は?
      新井さんのキャラクターのせいか、2ショット写真のおかげか、被害男性のダメージが上の2人ほど大きくはないように思います。

  5. アバター KI より:

    >読者に反論する場のないコラムに事実と異なることを書き、それを既成事実化しようと試みているとしか思えない。

    常套手段ですね。

  6. アバター Sara より:

    松田さん、いつまでもジャーナリストとしての視点から、彼女を追い続けてくださってありがとうございます。最近、日本の大手メディアが彼女のことを自粛?して取り上げず、細かい事情が伝わらないのをいいことに、海外メディアにどんどん顔を出しているようですね。(BBCや韓国まで!)

    > その手段(無人駅を狙い撃ちして乗車拒否させる、あるいは駅員に過重な負荷をかける)が適切ではないという批判に対し、反論できるはずがない。

    この手段についての批判は、彼女や取り巻き「トーンポリシング」だと反論していました。でもじゃあ、テロリストの手段を責められないのか?という声は全て無視です。

    個人的には会ったこともありませんが、彼女は自分が正しい、主張することでしか生きていけないと思い込んでいて、一切のまわりからの声が耳に入らないと言うか、耳に入れる気もないのでしょうね。

    メディア関係の内縁の夫がいながら、なぜこんなことになるのか… ここまで人の話を聞かないくらいだからこそ、政治家になろうとできるのか?など、障がい者以外の方向でも印象悪いです。

    今後も、言葉のプロが論理的に追いつづける記事、楽しみにしています。

    1. アバター NA より:

      メディア関係の内縁の夫がいるからこそ、エスカレートしているとも。NHKですから。
      それにしても、中野淳氏も彼女に一筋だなんて、奇特な方ですね。

  7. アバター 匿名 より:

    松田様、有用な情報配信、有難うございます。
    いろいろな視点からの伊是名氏に対してコメントなされている皆様、
    勉強させて頂いております。

    松田様、皆様も気をつけられた方が良いかもしれません。
    伊是名氏は、乗車拒否を声にあげることにより、
    本来、問題である自薦介護ヘルパー制度から目を逸らすことが
    目的かもしれません。

    松田様、これまでコメントなされてこられた皆様も触れておりますが、
    自薦介護ヘルパーの来宮駅旅行計画の不備、これまで伊是名氏は
    このことには全く触れておりません。

    旅行計画に不備がなければ、駅員と揉めることは起きなかった筈です。
    ましてや、介護ヘルパーの役割は、重度介護者を安全に旅行に連れて
    行かなければならない立場なのですから、
    このことに触れないのはおかしいです。

    今日、敬老の日。
    あの朝日新聞社系のAERA
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f061f218a25a62914cefab11988ee577e032d241
    でも、高齢者介護に関して、訪問介護ヘルパーの不足を指摘しています。
    障害者の介護も含めて考えたら同様なのでしょう。

    本来、介護される側は平等に介護される権利があるのは常識的にはおかしくないでしょう。
    しかし、本来、介護を受けるべき方々に介護ヘルパーをまわさなければならないのを、
    自分さえ良ければで見越し申請し、必要以上に介護を受け、
    本来、介護を受けるべき方々への介護ヘルパーが不足する、
    育児も介護ヘルパーもお任せって、障害者の権利もわかりますが、
    あまりにもおかしいのではないのでしょうか。
    日本の福祉制度を悪用したと疑われる行為、これが本丸ではないでしょうか。
    自薦も含めての介護ヘルパー制度の見直しも含めて、皆さんで考える機会になると
    良いと思います。

    駄文になりましたが、伊是名氏に関してのコラムを拝見させて頂いて
    感じたことです。

    p.s
    還暦おめでとうございます。
    これからもお元気で、有用な情報記事提供、よろしくお願いします。 
     

  8. アバター 匿名 より:

    伊是名氏はコラムで「伊是名夏子の関連ワードに『嫌い』『気持ち悪い』『クズ』『在日』
    など出て来ると書いていますが、私がグーグル検索した際はどれも出てきませんでした。
    5chで詳細に調べた方がいらっしゃいましたので、ご紹介すると、
     Google:伊是名夏子 夫
          伊是名夏子 現在
         伊是名夏子 最新情報
         伊是名夏子 出産
         伊是名夏子 jr
         伊是名夏子 ツイッター
         伊是名夏子 病気
         伊是名夏子 note

     Yahoo!:伊是名夏子 ツイッター
         伊是名夏子 5ch
         伊是名夏子 炎上
         伊是名夏子 ブログ
         伊是名夏子 夫
         伊是名夏子 子作り
         伊是名夏子 社民党
         伊是名夏子 wiki
         伊是名夏子 ディズニー
         伊是名夏子 カレー

     Bing: 嫌い
         ブログ
         気持ち悪い
         クズ
         クレーマー
         夫 nhk
         炎上

    代表的な検索サイトではどこにも「在日」という言葉は出てきていません。
    「現在」を見間違えた可能性はありますが、少なくとも「在日」というワードが出てきた
    可能性は低いと思われます。

    これは大きな問題ではないでしょうか?検索結果の画面を載せていませんので、文章だけ
    では検証ができません。検索の検証もせずに書いた伊是名氏と、同じく検証せずにそのまま
    そのまま掲載した中日新聞の責任も重大です。伊是名氏と中日新聞社は、伊是名氏を批判
    する人を差別的だとも認識しているようです。

  9. アバター 老眼ジジ より:

    松田様 久しぶりに訪問させて頂きましたら、障がい者の敵であるCreature伊是名氏の記事がUPされており、インスリンを射つのも忘れ読ませて頂きました。
    またコメントもCreature伊是名氏のテロ行為・不正受給疑惑・介護認定虚偽申告といった、福祉制度悪用・限りなく黒に近い不正行為に憤りをお持ちの方が大勢居てくれることに感謝致します。なぜなら当方、身体障害一級車椅子のためCreature伊是名氏の行っているテロ行為、不正受給行為はそのまま一般の方から私も同じ事を行っているのではと見られてしまうからです。Creature伊是名氏のテロ行為がネットで拡散された後から市営地下鉄職員さんの対応が一変しました。それまでは改札を通ると職員さんがスロープを抱えて「何方で降車されますか」と声がけしてくれて、乗車後、「お気を付けて」とまで言ってくれていたのが、「スロープ必要ですか?」に変わり降車駅も聞かれなくなりました。
    ありがたいことに私の利用する市営地下鉄は車両とホームの段差が低いためバックで乗り降りが可能ですが、怖くないかと聞かれれば正直怖いです。少しでも斜めだと車輪が脱落する可能性がありますしバク転する可能性もあるので。「大丈夫です。スロープ不要です。」と強がってはいますが、スロープをお願いしたいですよ。しかし、お願いしづらくしたのはCreature伊是名氏。

    Creature伊是名氏は障がい者の敵!

    たまたま声掛けされたのか、たまたまスロープ必要かと聞かれたのか分かりませんが。。。
    Creature伊是名氏のテロ行為以降、周りの見る目が変わったのをひしひしと感じます。

  10. アバター MR.CB より:

    》》ジャーナリスト松田様

    相変わらず伊是名氏については反響が大きいですね。この方の問題は、常任幹事を務めている社民党の対応も含めて更に腹立たしく感じます。
    恐らく社民党関係者も、ことの重大さを次第に感じているのではないでしょうか。最初はさほど真剣でもなく、「伊是名さんの言う通り、JRの対応がけしからん!」だったかも。しかしネットの反響や、とりわけ松田さんの【令和 瓦版】の記事を読んで、「いやいや、こりゃいかん。まずいな」と党の立場も変わったはずです。下手に反論するより、だんまりを決め込んでやり過ごすことを選択したのだと思います。ただでさえ党消滅の危険水域なのですから。しかしメディア大手の中日新聞は、大手としての驕りもあって「このまま行こうじゃないか」ではないでしょうか。

  11. アバター 野崎 より:

    松田氏はジャーナリストとして論拠を明示できない陰謀論的なことは語れない。
    よって基本、伊是名氏個人の問題として、それが社会におよぼす影響を防ぎたいとの表現に止まらざるを得ない。

    >伊是名氏が今回のように事実と異なる主張を続け、それに対して誰も何も言わなければ、それが事実であるかのように社会に定着しかねない。それを防ぐには丁寧に真実を摘示し続けるしかない。~~~~
    >それが僕にできる社会貢献と信じている。

    かつて松田氏は、
    自由を守るために戦う、とその意思、決意を表明した。
    その為の令和電子瓦版なのである。

    伊是名氏の問題は伊是名氏個人レベルの問題ではなく、それは自由を破壊せんとする破壊活動なのであり、その実態は組織化された破壊工作なのだ。
    松田氏もそれを解っている、しかし陰謀論的な事は語れない。

    よって,以前数回コメントしたが再度吾輩がハッキリ言う。言いたい~!

    日本はまがりなりにも近代国家、自由社会であるが、それが破壊されつつある。
    ファシスト共によってである。

    伊是名氏はその破壊工作員である。
    伊是名氏は近代国家、自由社会を破壊せんとする価値感に立つ悪の確信犯であり破壊工作員である、今般の行為は破壊活動の一環であることを自覚しており、よってそれを決して否定することはない。
    それどころか果敢にさらなるプロパガンダを仲間のマスメディアと共に行っているのだ。

    日本は変わる、変えられて行く、故三島由紀夫が慨嘆したように、ファシスト共によって、米国大統領選に見られた現象、その結果は決して対岸の火事ではない。

    私は団塊の世代であり、この世での持ち時間はもうあまり無い、それもあり、ある諦観を持ち社会を眺めていますが、、
    松田氏のようなジャーナリストを見るとその諦観に揺らぎが生じる、、

    同じく高市早苗なる女性政治家の台頭にも、
    日曜、朝のNHKにて高市氏は、国家の理念こそが重要である、国家形成、国家成立の大前提であると表明した、それは自由という価値であり松田氏が守らんとする同じ価値である。

    ご返信は不要です。

  12. アバター 野崎 より:

    追記

    高市早苗氏は靖国参拝を明言した。

    これこそ自由を守ることであり、近代国家を形成するに至った価値観、すなわち平和を、それを目指し生きる、前進するということである。

    映画、硫黄島からの手紙の監督、クリント、イーストウッド氏の言葉が思い起こされる。

    >私が小さいころ見て育った戦争映画は一方が悪、一方が善として描かれていました。
    しかし戦争も人生もそういうものではないのです。
    国のために命を落とした人々は敬意を払われてあまりある存在です。
    と、
    そして日米両サイドから描かれたこの映画を見て新しい視点が生まれれば嬉しいと、

    これはキリスト教、聖書にある、汝らの内、罪なき者まず石もてこの女を打て。に通じる。

    人はこの世の不条理の中を生き、人自らに内在する善と悪との背反、葛藤の中、確かに他者のため、国のため殉じる真があったのだ。

    高市氏は言う。
    >それぞれの国のために命を懸けた方、国策に殉じられた方の御霊をいかにお祀りするかというのは、それぞれの国の中の問題だ。外交問題であってはいけない。

    何と見事なる、崇高なる思いであることか、

    日本のみならず他の国の人々も同じであると、日本のみならず他国の人たちも同じ不条理を生き殉じたのだと、

    ここに極東軍事裁判、東京裁判は否定される、韓国のライダイハンを無視しての、歴史を歪曲しての日本糾弾は成立しない。

    高市氏の総裁選勝利を心より祈念する。

    ご返信は不要です。

  13. アバター NA より:

    乙武洋匡氏が銀座の雑居ビルにあるイタリアンレストランを予約し訪れたところ、エレベーターが使えず、車椅子での入店を断られたことについての騒動を思い出した。腹を立てた乙武氏は「銀座での屈辱」とツイート、車椅子だからと入店拒否されたと店名を上げて非難した。レストランのホームページにはエレベータの利用不可との説明があったにもかかわらず、乙武氏は自身が車椅子であることを告げずに予約したにも関わらず。

    当のレストランには「障碍者差別」だとの苦情が殺到。店員が階段での移動を手伝わなかったことをも批判。一方、狭く急勾配の階段利用は危険、事前に車椅子での来店が可能かの確認もせず一方的に店を詰るのは我儘だとの意見も。世論は二分、さらには乙武氏の落ち度や身勝手さを指摘する声が高まった。

    リベラル系論客やメディア、障碍者団体といえば、「日本はバリアフリー化が遅れている」、「海外では従業員が介助するのは当たり前」と、まるで「全ての商業施設が車椅子対応せよ」、「民間であっても事業規模・形態に拘わらず障碍者のサービス利用に係る要望を絶対に断ってはならない」と主張するかの論調だった。

    そんな中、ロンドン在住の木村正人氏の、「乙武さんの責任と心のバリアフリー」というブログ記事を読んだ。木村氏が話を聞いたイギリスの車椅子団体ホイール・パワーの男性選手のコメントが印象的だ。

    「障害者が利用できるようにビルが設計されておらず、介助の訓練を受けたスタッフがいない場合、車いすの障害者への対応は極めて難しいでしょう」。

    「ロンドンでも古いビルや小さなビルは障害者用のアクセスが確保されているわけではありません。事情は東京でも同じでしょう。私がロンドンに行く場合、事前にスロープや障害者用トイレの有無を調べて、アクセスが十分に確保されていなければ別のレストランを予約するようにしています」。それが「ディスエーブルの責任」、と。

    男性は、障碍者のアクセス可能な劇場や映画館などを増やすような働きかけをする一方、十分な施設やスタッフが整っていない個人のレストランにそれを求めるのは難しいと考えているとのこと。

    歴史遺産等に手を加えてでも万人のアクセスを担保しろ、とでも言い出しそうな日本の有名ディスエーブルの方々と対照的だとつくづく思う。

    1. アバター 月の桂 より:

      NA 様
      いつもながら、良識のあるコメントですね。乙武氏の言動は理解に苦しみます。伊是名氏と同類で身勝手極まりないと思います。私、このサイトで伊是名氏を取り上げた記事は読まないことにしたのです。理由は、伊是名氏絡みで車椅子ユーザーをこれ以上嫌いになりたくないからです。ですので、今回の松田さんの記事も読んではおりません。常の通りで、立派な記事を書かれたのだろうな…と推測するに留めています。

      1. アバター NA より:

        月の桂 様 コメントありがとうございます。

        ちょっとした手助けに、「ありがとう」を伝えてくださる方、ユーモアがあり明るい方にたくさんお会いしました。でも、障害をお持ちの方、またそのご家族にも、伊是名氏のような方もいらっしゃるんですよね。背景として、あまり世界の状況に明るいわけではないのに、「日本は海外と比べて~」というのがあるのでしょうか。フェミニズムなど、「人権」を声高に訴える連中に多い気がします。スポーツや芸術など、趣味に夢中な方は、大らかなのでしょうか。

  14. アバター 匿名 より:

    昨日のコメントですが、ある本を紹介する形でnoteに自論を展開しています。
    この出版社も極左的な視点を持つところのようです。

    2021年9月22日 10:25
    気づかずにいられるあなたの「特権」?『差別はたいてい悪意がない人がする』によせて
    (伊是名夏子)|大月書店|notenote.com
    http://note.com/otsukishoten/n/n63d387d9c7d9

    来宮駅問題のことも語っていますが、所々、これまでと異なる内容の説明をしていて
    (交渉した駅であったり、時系列が入れ替わっていたり、削除されていたりなど)、
    自分の都合の良い方向へ、無理矢理展開させようとしています。

    どうして事実をありのままに眺めて、そのとおりに素直に表現しないのでしょうか?
    自分に都合の良い話を作り出し、それを事実を信じている点では、伊藤詩織氏と何ら
    変わらないように思います。矛盾点を指摘されるとダンマリを決め込んで、別の話に
    逸らそうとすることこそ、トーンポリシングではないでしょうか。

    いろいろな取材案件を抱えていて大変かと思いますが、引き続き厳しい追及を期待
    しています。お体ご自愛下さいませ。

    1. アバター 老眼ジジ より:

      匿名様

      気づかずにいられるあなたの「特権」?『差別はたいてい悪意がない人がする』によせて(伊是名夏子)|大月書店|notenote.com
      http://note.com/otsukishoten/n/n63d387d9c7d9

      読み終えた後、気持ち悪くなりました。
      『息を吐くように嘘を吐く』で一躍有名になった”かの国の人間”の噂は本当なんだと確信しました。

      偏見、差別を助長させる言動や行動を率先して行っている張本人がどの口で言えるのか。恥の概念の無いかの国の人間だから出来ることなんでしょうね。

  15. アバター akiko より:

    私は介護関係を学ぶ学生の立場でまだまだ多くのことを知らない立場でありますが、記事を拝読して日常生活の中でもやもやしていたことがすっきりした気分です。
    女性と男性、障がい者と健常者、本来歩み寄りができるものを意図的に対立させようとする人たちがいることに悲しさと共に憤りを感じます。介護現場でも車いす利用者の方や心身に障がいを持つ方々が誤解され、社会的立場の悪化や制度が使いにくくなってしまうことを心配する声が上がっており、また特定の方が原因で不信感や苛立ちから介護を仕事にしようと思う若い世代が減ってしまうのではないかと不安に感じています。

    対立を仕掛けている人たちの言動をSNSやネットで良く見かけますが、私が見ても、この人たちは本当に女性の権利や障がい者の方の権利を守りたいのかな?あれ?と思ってしまうことが多々あり、またそれを当然の様に擁護してしまう人たちにも強く疑問を感じています。ですが他の方がそうであるように個人がそのことに疑問を呈しても、対立を仕掛けている人とその仲間に大勢で取り囲まれ、キツイ口調での誹謗中傷を浴びせられてしまうことから、怖くて行動に移せないのが本音です。
    松田さんのしっかりした記事がより多くの方の目に届いて欲しいと思いますし、これからも応援しています。
    意地が悪いかもしれませんが、記事の中で「反社会的行為」とはっきり述べて頂いたのはすっきりしました。
    「伊是名氏と社民党が今年4月から行なったJR東日本に対する嫌がらせのような行為、それに対して虚偽の事実を述べて自己を正当化した行為、日本の福祉制度を悪用したと疑われる行為、それら一連の反社会的行為を僕は絶対に許さない」

  16. アバター 匿名 より:

    本日(10/11)、久々に公の場に現れた伊是名氏(石川優実氏や菱山南帆子氏らも同席)が、
    再び自分はネット上でデマと誹謗中傷を受けている、女性がそういうネットで経験をしない
    ようにしたいとの願いから、団体を立ち上げたそうです。

    ネット上で誹謗中傷を受けている車いすユーザーの伊是名夏子さんが訴える
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a203ed68dfc5e9a2a02997c2ab6859b8d02f64e

    氏はまだ批判と誹謗中傷の区別がつかず、何が原因でここまで事が大きくなったのか、
    全く理解していません。自分でSNSで言及し拡散希望したことを忘れているのでしょうか?
    火種は氏自身が持っており、炎上するための油を注いだのも氏です。
    いまだに自分を被害者として語っている姿や、それをFNNのような巨大メディアが被害者
    として大々的に取り上げて報道する姿勢に落胆します。

    お忙しいと存じますが、引き続き伊是名氏の件も鋭く追求していただければと思います。
    多くの読者が介護関連の不正受給について自治体や氏の実質的配偶者の職場に問合せする
    ことにも、氏は嫌悪感を示してイジメの一つだとしか捉えていないようです。
    配偶者の職場が高給取りなところであること、伊是名氏自身が講演などで収入を得ている
    事から考えても、介護ヘルパーにかかる経費を税金で賄う必要性はないように思います。
    税金は限りある財源です。それが本当に必要とされる人に適切に使われることを願って、
    今後も伊是名氏の言動を注視してください。私も注視したいと思います。

  17. アバター 匿名 より:

    https://twitter.com/osfs2021/status/1448212023079104524
    >〈電動車いすを常用している伊是名氏は今年4月、静岡県のJR来宮駅で降車する際、係員の介助を求めてJRとの交渉がトラブルに発展〉
    >
    >「トラブル」は起きていません。
    >駅員が「合理的配慮」を理解していなかっただけです。
    >(おそらくこの記事を書かれた方も、一切ご理解されていないと思われます)
    >午後6:00 · 2021年10月13日·Twitter Web App

    伊是名夏子氏が団体の創設メンバーに名を連ねている、ONLINE SAFETY FOR SISTERS(OSFS)のツイートです。担当者が独断で妄想を呟いただけの可能性もありますが、無視できない発言ですね・・・

    小田原駅の職員は熱海駅からのタクシー利用を勧めたこと、でも伊是名氏が自分の意思で拒否したこと、1時間ごねた挙げ句にマスコミ数社に連絡したこと、「騒ぎを起こさないと注目してもらえない」と自白していること、などの事実を、また声を上げないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。