伊是名氏変わらぬ被害者ポジション

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 弁護士ドットコムが社民党常任幹事の伊是名夏子氏の取材記事を18日に掲載した。伊是名氏は批判されたこの2か月を振り返ったが、相変わらずの被害者ポジションを主張。様々な疑惑について、一切聞かない取材した塚田賢慎記者の資質も問われる内容と言える。

■新しい内容のないインタビューに異例の7000文字

JR東日本の対応に問題はないと思うが…(撮影・松田隆)

 問題の記事は6月18日公開の「伊是名夏子さん語る『乗車拒否問題』後の中傷の嵐、それでも目指す『誰もが生きやすい世界』」。塚田賢慎記者が10の質問を投げかけ、それに対し、伊是名氏が一方的に自説を展開する形になっている。

 最初の質問に対しては1034文字、9番目の質問に対しては861文字を返答。質問を送って文書で回答したのをそのまま掲載したのと変わりはない。しかも、内容は以下のように特に目新しいものはない。

(1)自分に対する誹謗中傷がひどい

(2)ヘルパー制度利用による不正受給はしていない

(3)合理的配慮を広めたいという思いでの発信が別の問題にすりかえられた

(4)過去の行動や家族のことを調べられ、拡散された

(5)過去のブログで冗談のような内容を掲載していたら、揚げ足をとられた

(6)自分を擁護するとアンチに絡まれるので味方は声をあげにくい

(7)2か月の間、今まで通り新聞や雑誌に寄稿している

 これまでの主張をインタビューの形で語っており、全体で7000文字を超える大型の記事。僕はこれまで弁護士ドットコムで19本の記事を書かせていただいたが(参照:松田隆のニュース検索結果)、注文は「2000文字程度でまとめてほしい」というものであった。通常記事の3本以上のボリュームで伊是名氏の言い分を一方的に流す弁護士ドットコムの姿勢は責められてしかるべきである。特定の政党の幹部の言い分を無批判に流すだけなら、メディアの資格などない。

 担当した塚田賢慎記者は東京スポーツをやめて弁護士ドットコムの編集部に入ったとある。これまで伊是名氏の行動の問題点は数多く指摘されており、それを一切質問しないのはなぜか。編集部からの指示なのかもしれないが、記者の矜持があるなら疑問点を真っ直ぐに聞くべき。

■ヘルパー不正受給がないなら質問に答えて

 ここで伊是名氏の上記の主張に対して、疑問点や反論を掲載しておこう。

見出し:伊是名夏子さん語る『乗車拒否問題』後の中傷の嵐、それでも目指す『誰もが生きやすい世界』

松田:JR東日本は伊是名氏を最終目的地の来宮駅まで案内しており、乗車拒否はしていない。後ろに「問題」を付けているものの、読者をミスリードしかねない。弁護士ドットコムは外部ライターに対して本文と見出しの双方を出稿することを求めており、この見出しも塚田記者が作成したと思われる。東スポ式の過剰な見出しは、このような問題にはそぐわないことを意識した方がいい。

(1)誹謗中傷がひどい

松田:誹謗中傷がなかったとは言わないが、この記事のYahooのコメントを見ても正当な批判が圧倒的に多い。以前から言っているように、バリアフリー化を促進しようという目的を批判している人など皆無であろう。障害者は移動する自由などないという者などいない。

 伊是名氏が批判されているのはその方法・手段であり、相手が対応できないようなことを要求して、100kg前後の電動式車椅子を駅員に運ばせ、感謝の言葉もない、人間として許し難い方法をとっていることを批判されている。そうした批判を誹謗中傷と一括して切り捨て、自分が被害者であることを強調する姿勢がここまで批判されている原因であることを、いい加減、直視したらどうか。

 また、具体的に人格を非難するための印象操作である記事を挙げるべき。当サイトは最も伊是名氏を批判した媒体であると自認しているが、当サイトのどこがデマで、伊是名氏の人格を非難しているのか指摘してほしい。そのような記事はないと断言できる。結局、自らに都合の悪い批判に対して耳を塞ぐために、全てを誹謗中傷としているとしか思えず、多くの人がそう感じていると思う。

(2)ヘルパー制度利用による不正受給はしていない

松田:それでは以下の質問に答えていただきたい。

①4月中に川崎市で行われた障害支援区分認定審査会に参加しましたか

②参加した場合、障害支援区分は変更になりましたか

③変更になったのは、急激な状態の変化があった人(川崎市障害福祉課給付係)だということですが、伊是名氏が変更になったとしたら、いつ、どのように急激な状態の変化があったのですか

④自薦ヘルパーを利用していますか

⑤自薦ヘルパーは指定された研修を終了していますか

⑥来宮駅に行く際の行動計画書を提示してください

(3)合理的配慮を広めたいという思いでの発信が別の問題にすりかえられた

松田:合理的配慮を求めたいという目的ではなく、その手段・方法が問題にされている。その問題とされている部分を、合理的配慮を求めるという目的にすり替えたのは伊是名氏である。

■ヘルパー申請をする際に嘘をつきましたか?

伊是名氏の東京新聞のコラムは琉球新報のものとほぼ同一だった

 問題はさらに続く。読んでいて首を捻りたくなるようなものばかりであるが、1つ1つ、反論していこう。

(4)過去の行動や家族のことを調べられ、拡散された

松田:自身がブログや、新聞等のコラムで公開した内容が拡散されたに過ぎない。そもそも伊是名氏は問題の発端となった自身のブログ記事「JRで車いすは乗車拒否されました」は記者に連絡し、拡散を求めていた。最初からオープンにしていた記事が多くの人に知られたことがなぜ、問題になるのか。

(5)過去のブログで冗談のような内容を掲載していたら、揚げ足をとられた

松田:2008年に「ヘルパー活用」というタイトルで「私、ヘルパー申請をする時、かなり嘘をついたのです。お風呂は一人で入れない。ご飯も一人で食べられない。トイレも介助が必要…などなど。」と書いていた。犯罪的な行為を自白しており、冗談のような内容とは言えない。もし、冗談であったのなら削除せずに、「これは冗談です。本当は嘘をついていません」と証拠を示して新たに記事をアップすれば良い。そうでないのなら、今、以下のような質問をするので答えていただきたい。

①ヘルパー申請をするときに嘘をつきましたか

②嘘をついていないのであれば、なぜ、嘘をついたと書いたのでしょうか

③「ヘルパー活用」など、多数のコラムを削除したのはなぜですか

(6)自分を擁護するとアンチに絡まれるので味方は声をあげにくい

松田:絡まれるのではなく、正当な批判に対して、それ以上の擁護ができないから声をあげにくいのであろう。当サイトでは伊是名氏を擁護する発言をした東ちづる氏に対して、その主張に対する批判・反論を行ない、ツイッターでもリプライした(参照:東ちづるさん”燃料投下” こうすれば良かった…)。それに対して東ちづる氏からは何の返答もない。再反論の機会は与えているのに、それを行使しないのは、再反論できないからと判断するのは当然である。

(7)2か月の間、今まで通り新聞や雑誌に寄稿している

松田:東京新聞と琉球新報のほぼ同一のコラムを掲載したことについて、何らかの釈明をすべき。琉球新報は伊是名氏に申し入れをするとしているが、それについてどのように回答したのか。ほぼ同一のコラムを出したことについて読者や広告主に対して謝罪すべきではないのか。

■メディアを自認するのなら中立の立場で

 伊是名氏があくまでも被害者のポジションにこだわり自己を正当化するのであれば、当サイトとしては何度も伊是名氏の不正義を追及していくだけである。最後に声を挙げた者が、多くの人をミスリードすることがあってはならないからである。

 また、当サイトでは以前、伊是名氏にメールで直接回答を求めたことがあるが、返答はなかった。伊是名氏は自らの主張を無批判に掲載するメディアばかり選ばずに、批判をする当サイトの取材にも応じるべき。正当な批判に対して、まともに答えない姿勢も批判の対象になっていることは認識した方がいい。

 弁護士ドットコムもメディアを自認するのであれば、中立の立場で発信すべきであろう。塚田記者も東スポで何を学んできたのか。伝書鳩のような仕事しかできないのなら、記者を名乗るのをやめた方がいい。

23 thoughts on “伊是名氏変わらぬ被害者ポジション

  1. アバター 匿名 より:

    我らが松田さん、いつも明快で冷静な「批判」「反論」にモヤモヤが晴れます。

  2. アバター 匿名 より:

    弁護士ドットコムの初代編集長、亀松太郎氏は朝日、J-CASTに在籍していたこともあるが、非常にバランスの取れた素晴らしいジャーナリストだと思っています。
    その亀松氏がいま何を思っているのか非常に興味深い。

  3. アバター MR.CB より:

    》》ジャーナリスト松田様

    「塚田記者も東スポで何を学んできたのか。伝書鳩のような仕事しかできないのなら、記者を名乗るのをやめた方がいい。」

    塚田記者のことは全く存じ上げませんのであくまでも私見ですが、東スポでは学ばず社には残れない能力なのでリストラの前に新しい勤め先を探したのではないでしょうか。
    ともあれ、松田さんのキレっキレっで分かりやすい記事は相変わらず気持ち良いですね。小気味の良い文章は、まるでMLBで大活躍の大谷選手のスプリットさながらで無策の相手を撫で斬りにします。また論理的に理路整然と相手を仕留めるリテラシーは、快音とともにバックスクリーンに叩き込む「オオタニさん」の特大ホームランのようです。
    ビッグフライ・マツダさん、サヨナラ伊是名氏! 
    更なる松田さんの快進撃を期待いたします。

  4. アバター Sara より:

    こんにちは、いつも事実に基づいた論理的でわかりやすくまとめてくださっている記事に感謝しております。

    伊是名氏ですが、最初にtwitterなどで反論されていたことによりますと、「社会問題を提起したのは事実ですが、その主張の仕方が不適切でした」ということを全て「トーンポリシング」と認識されているようです。しかし、主張の仕方について考えずに提起だけすると、それはテロリストと何ら変りませんよね? さらに耳をふさぎながら言いたいことだけ言っているようでは、そこには歩み寄りも話し合いもないと思うのですが…。

    ところで、伊是名氏の件をきっかけに、令和瓦版の他の記事も読むようになりました。
    今後も楽しみにしております。

  5. アバター ジャパンダ より:

    「私は身の回りのことは自分でできるし」

    まさか、航空会社や新聞記事に冗談でこんなこと言ってないですよね?

    https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-555100.html

    車椅子でも同じルールを 100cmの視界から―あまはいくまはい―(6)
    2017年08月14日

  6. アバター 匿名 より:

    不正がないなら行動計画書、簡単に提示出来ますね
    その他にも訪問介護計画書も是非見せて頂きたいものですね
    伊是名さんのお手元には確実にあるものですし、無かったとしたら事業所は監査の対象になりますもの

  7. アバター 通りすがり より:

    もはやこの伊是名氏には何を教え諭そうと暖簾に腕押しにしかならず、自分は被害者であるというポジションを貫こうとするでしょうね。
    社民党としては次回の衆院選で伊是名氏を擁立することに大きな逆風になるでしょうし、意地でも彼女の犯した過失は認めないでしょう。
    今後もメディアが本件を取り上げたとしても、今回の弁護士ドットコムのような提灯記事しか出さないでしょうし、特定野党に相変わらず最大限の忖度をし続けるのでしょう。
    このような人物が選挙に出てくるのならば、我々国民は正当なジャッジを行う必要がありますし、彼女に関する数々の疑惑の解明と事実に応じた然るべき対処が必要です。
    出てくるなら沖縄選挙区でしょうか。沖縄県民の良識に期待します。

  8. アバター 福岡太郎 より:

    松田隆様
    いつも興味深い記事を配信いただきありがとうございます。

    原点に戻って下記の伊是名氏の過去のブログを振り返ってみました。
    伊是名氏は来宮駅に到着した日の翌日のタクシーの予約は試みたのでしょうか。
    100kgの電動車椅子をJR職員が階段を担いで降ろす写真が掲載されていますが、その大変そうな様子を見て、翌日にこの重量を持ち上げさせるのはJR職員に気の毒だという気にならなかったのでしょうか。4人で担いでも1人当たり25kgになり、リュックで背中に背負うのであればいざ知らず、不自然な姿勢でこの重さを支えるのはかなり危険な気がします。私ならJR職員にそんな危険な真似をさせるのは心が痛み、他の選択肢を必死に考えると思います。
     仮にタクシーの予約ができなくても、宿で相談すればノンステップバスが利用できることも教えて貰えたはずです。天気も悪くなかったようですので、時間にゆとりを見て電動車椅子で散歩がてらに熱海駅まで行くこともできたのではないかと思います。合理的配慮とは自分の権利を全て押し通すことではなく、与えられた選択肢の中で全体が上手く回るように譲れるところは譲るところから始まるのだと思います。伊是名氏は「わきまえる障碍者にはなりたくない」と言われているようですが、物の道理をわきまえて周りの状況を慮ることは社会の中で生きていくには不可欠だと思います。

    伊是名氏のブログより
    “私「ありがとうございます。では明日の帰る時はどうしたらいいですか?」
    駅長D「できる範囲でご対応します。
    何時にお帰りですか?事前にお電話ください。(熱海駅の電話番号をもらう」
    夕方、駅に電話をし、翌日の乗りたい電車を伝える。
    翌日、乗りたい電車の30分前には、来宮駅に到着。すでに駅員さんスタンバイ。”

  9. アバター アツシ より:

    ペンならペンで対抗するのが、まっとうなジャーナリストなのに、弁護士を利用して自由な発言を潰す伊是名氏の卑怯振りには呆れてしまいました。
    場所が違えど先日のばん馬の件はj-castの飛ばしであり、フェイクにも関わらず謝罪しない。
    日本のマスメディアが如何にダメ過ぎるか改めて知る機会となりました。

  10. アバター 匿名 より:

    「合理的配慮を広めたいという思いからの発信が、別の問題にすりかえられてしまいました。」
    ‥そもそも隣駅から4人も同行させるというのは合理的配慮とは言えませんね。それは主要駅から4名の駅員さんがいなくなるということであり、万が一そちらの駅で事件・事故でも発生していたら対応する人員がいなくなっていたということ。

    「電動車イス利用者が乗れるタクシーは限られていて、使いたいと思ってすぐに乗れるケースはほとんどありません。ノンステップバスの台数も限られていて、障害者の毎日は、選択肢が少ないのです。」
    ‥通常の話、恒久的話としては理解に足りますが、今回の件で駅員さんから提案されて実際タクシー会社に確認したのか、何故か今に至るまで不明ですよね。うがった見方をするなら実際にそのときも断られたならそれをまず書きますよね。試しもせずにその提案を拒否したとしか思えません。

  11. アバター 匿名 より:

    弁護士ドットコムが記事内容の訂正を行い、現在は文末に注記として明示しています。
    訂正前後の当該文書を並べますと、

    訂正前:
    国交省から4月14日、各鉄道会社宛に、来宮駅での介助を求めた利用者に対して、乗車拒否として受け取られる事象が起こったことへの改善を求める注意喚起の通達が出されました。

    訂正後:
    国交省鉄道局鉄道サービス政策室から4月14日、各地方運輸局を通じ、全国の鉄道事業者に向けて、来宮駅での介助を求めた利用者に乗車拒否として受け取られる事象が起こったことへの改善を求める注意喚起の連絡がなされました。

    訂正前は「通達」で、訂正後は「連絡」となっています。当該箇所は伊是名氏が発言ですが、この二つの文章は、意味合いが全く異なったものになります。
    法令に関わる内容を取り扱う記者として、肝心な部分をきちんと確認せずに記事したのは、
    大いなる失態でしょう。本来ならば公正な立場で記事にすべき弁護士ドットコムまでが、
    伊是名氏を擁護する立場からのみで長文の記事を垂れ流している状況に、驚きと憂慮しか
    ありません。

    そしてそういう自分を擁護してくれる媒体の取材は受けている伊是名氏の姿勢は、流石は
    社民党の常任幹事だなとも感じます。つい先日、福島党首らと一緒に「共生」という
    プラカードを掲げている画像を見ました。“骨が折れやすく”、“箸ですら重い”と言っていた
    にもかかわらず、嬉々として大きなプラカードを持っている伊是名氏の姿には、強烈な
    違和感しかありません。

    1. アバター ジャパンダ より:

      訂正後の記事も、まだ事実とは異なるようです。

      pochi (@pochi11712888) Tweeted:
      先日の弁護士ドットコムニュースの記事、伊是名夏子さん語る「乗車拒否問題」後の〜「誰もが生きやすい世界」。
      以下が事実であれば、疑わしい発言や整合性のない事柄はきちんと裏取りをした上で記事にしてほしい。
      また、事実であれば再度の訂正をお願いします。
      #伊是名夏子 #デマを許さない社会へ

      https://t.co/FRnWh4gv9v

  12. アバター 匿名より より:

    松田様、令和電子瓦版、読者コメント欄も拝見させて頂いております。
    松田様他、様々な方々のコメント、大変勉強になります。

     ところでこのコラムでの
    >(2)ヘルパー制度利用による不正受給はしていない
    >…….
    >⑥来宮駅に行く際の行動計画書を提示してください
    >……. 
    で気にかかりますことがありましたので記載させて頂きます。

     川崎市から介護事業所へのヘルパーの介護記録の報告書に対して
    もし公に監査が入るようでしたら、以下の日にちもチェックして頂けたら
    と存じます。
     介護ヘルパー派遣の事業所保管の介護記録: ブログ等で日にち(含時間帯)が確実なものを、
    過去5年程度に遡ってピックアップしました。
    ○2018年8月15日(水)山梨:午後から講演会 SAでトラブル 
     誰が運転していたか。講演会(仕事)へのサポートは誰がしたのか?
    ○2018年11月25日(日) 都営大江戸線・牛込神楽坂駅
     たまたまその日だけエレベーター点検工事。
     階段の移動介助をせずに撮影に夢中になったのは誰なのか。
    ○2018年12月8日(土)名古屋 講演(12月9日(日)) 中区役所ホール(栄駅) 14:30~
     ttps://archive.ph/XFLUG
     講演(仕事)と旅行の介助の区別はできているのか。同行者の行動は?
    ○2019年10月26日(土)上越での講演会 リージョンプラザ上越 インドアスタジアム
    14:15〜15:15 本のサイン会(仕事)。公金でのヘルパー制度では対象外の筈。誰が同行したのか?
    ○2019年12月4日(水) レストランでのランチパーティー。
     この日の介護日誌の昼部分はどうなっているのでしょうかね?
     この時間帯のヘルパーの仕事の内容は?

     伊是名氏の来宮駅以外での自薦介護ヘルパーの行動計画書、報告書の内容が極めて気にかかります。
     
     今後とも為になる報道を期待しております。それでは。

  13. アバター 匿名より より:

     松田様、この社会問題に関してきちんとした情報発信をして下さり、
    勉強させて頂いております。

     今回の
    > ■メディアを自認するのなら中立の立場で
    > …….
    > 当サイトでは以前、伊是名氏にメールで直接回答を求めたことがあるが、
    > 返答はなかった。
    > …….
    に関してですが、松田様、令和電子瓦版への寄稿以外に伊是名氏へ
    直接メール、このようなこともなされていたのですか。
     すばらしい行動に対して敬意を表します。

     このことに関してですが、
    このような一つの意見を真摯に受け止めることすらもなさらない方は、
    果たして将来、国政を担う議員となる資格があるのでしょうかね。
     話によりますと、どこかの所属政党で立候補する流れが
    見受けられるようですが。

     ましてやネットのブログを拝見させて頂きますと、
    障碍者の方を見下すような内容も平気で上げられておられるようですし。
     本来は、障碍者代表として、
    障碍者の意見を取りまとめるなりして国政に持ち上げ、反映させていく
    のでしたら理解できますが、
    弱者を平気で食い物にするかのようにあくまでも利己的な薄っぺらい
    主張をなさるようにしか感じられないのは私だけなのでしょうかね。
     取り巻きの自薦介護ヘルパーさんとか、あくまでもその重症介護者周辺で
    媚び諂う方だけが恩恵を受けるような自薦介護ヘルパーシステム、
    なんとかならないものですかね。

     なお伊是名氏が推しているデンマークの社会保障制度、
    障害者介護、高齢者介護等、財政上の問題も出てきておりますので、
    折角ですから伊是名氏に、受給されている障害年金も非課税を撤廃し
    課税対象に……と松田様の方からも声を上げてもらうように
    お願いできないでしょうかね。 
     それこそ健常者、障害者ともに平等に扱われるわけですから。

     ここを御覧になられている伊是名氏、伊是名氏周辺の方々、
    コメント欄に意見投稿なされているジャパンダさんをはじめとした
    障碍者の方々に、
    本来まわすべき介護補助制度をまわせないような状況を作り出して、
    己の(懐を潤すとかの)為に利用するという性悪的な利用のお手伝いを
    していてどう思われます?
     自薦介護ヘルパーといえど、生活がかかっているから仕方が
    ないでしょ…….で、10年以上も媚び諂う、果たして仕事、介護職に対して、
    ヘルパーの誇り、持てるんでしょうかね。
     オレオレ詐欺の類への仕事の加担しているのとなんら違いないのでは
    ないでしょうかね。

     それから最近、明らかになったことですが、
    健常者の娘さんへの虐待と取られかねないような写真のブログへの掲載。
     カッコウの托卵の如く、子育ては自薦介護ヘルパー、社会への丸投げ。
     これでも伊是名氏は、ブログには冗談を掲載した、子育て中の
    障碍者ママが奮闘しているとかをアピールしたいのでしょうかね。

     元旦那さんも、事実婚だからといって自分は大丈夫ポジションに置いて
    知らん顔、
    自薦介護ヘルパーさんに食事を賄ってもらったりと、何の為の同居、
    子育てなのでしょうか。
     伊是名氏のATMで満足ですか?
     子供達に、多少なりともそれなりに手本、見本とならないと
    いくら福祉関係の番組、表面上は頑張っていても、
    このままでは子供達からも上っ面でしか見られませんよ。
     しかも海外旅行に参加三昧と、これじゃぁ、自薦介護ヘルパーと同類に
    みられますよね。(呆)

    追伸:
     コメント欄も含めて楽しみに読ませて頂いております。
     寄稿リクエストとして、次回あたりは、伊是名氏のブログを一例に、
    子供の虐待に関して特集をお願いできたらと存じます。

  14. アバター ななし より:

    松田さんこんにちわ

    伊是名さんは何がしたいのでしょう?
    JRに謝って訂正文を書けば治まったのに。
    私が気になってるのは「子供食堂」と「性教育」ですね。
    子供食堂は地域差がありますが伊是名さんの書き方では無料レストランにとられます。

    好きなこと「性教育」「性教育も好きなので」と豪語されていますが、娘さんにお風呂で経血カップをとりはずすところを見せるのはやりすぎだと思います。
    それにこの話、嫌がる人多いと思います。それを堂々とブログに書くあたり世間と認識がズレていると気づくべきです。

    嘆かわしいのは新聞2社がそんな人をコラムニストと崇め奉ることです。

    1. アバター 匿名 より:

      伊是名夏子みたいなタイプの人間は、謝罪するくらいなら死を選びますよ。そういう人種なんです。

      何故なら、そうやって生きてきたから、成功体験を積み上げてきたから。
      非を認める=自分の人生を自己否定=死と同義、なんです。

      何いってんだと思うでしょうが、そういうもんなんです。当事者にとっては生きるか死ぬかなんです。合理性とか関係ないんです。騒動直後に「今の行動をやめるつもりはない」と言ってましたが、当然なんです。
      だからこれからも全く同じ主張を繰り返すし、都合の良い時だけブリッコ被害者アピールし続けるし、都合の悪い意見は無視し続けるし、でも都合の良い時だけアンチを利用し続けるし、いくら味方が減ろうと意見を変えないですよ。

  15. アバター 匿名 より:

    >電話やオンラインで話を聞き合うグループのメンバーに向かって、泣いたり感情を吐き出したりすることで、どうにか毎日の生活を送れています。
    >1日2~3回は利用しているでしょうか。そうでもしなければ、私のブログの書き方が悪かったのかもしれないとか、過去のブログで冗談めいたことを書いた私が悪かったと、自分をどんどん責めてしまいます。

    この2点は初耳だった気がします。当人の様子を見る限り、心からの本心でしょうね。
    こんなことやってるから今でも恥ずかしげもなく同じ意見を言い続けられるし、本記事中だけでもセルフ矛盾を生み出しまくれるんでしょうね。

  16. アバター 匿名 より:

    「伊是名氏があくまでも被害者のポジションにこだわり自己を正当化するのであれば、当サイトとしては何度も伊是名氏の不正義を追及していくだけである。」

    しびれる。応援しています。
    私などは、伊是名夏子の「母子家庭手当不正受給」まで疑っているくらいなのですが、もちろん残念ながら、何の証拠も根拠もありません。「いかにもやってそう」と思っているだけです。

  17. アバター 不正してまで旅行に行きたくない より:

    嘘を吐き続けないと死んでしまう病に侵された記者と同じ病に冒されている自称骨がすぐに折れてしまう病に侵された障害者だと吹聴する同胞民族によるプロレス記事ですね。最も、弁護士ドットコムを利用して登録弁護士に民事案件を依頼したことがあるが、タマタマはずれを引いたのか、「無能」の一言に尽きる。これ以外の評価が思い付かなかった。こんな弁護士を登録させている弁護士ドットコム記者の能力など推して知るべしだろう。
    ただ悲しい事に、私の担当ケアマネもヘルパーさんも誰一人として、自称障害者伊是名問題を知らないこと。話してもさして驚きもしない。伊是名の様な、不正申請や不正受給は当たり前に行われていて、気にもとめていないのかも。

  18. アバター ななし より:

    松田さんこんにちわ
    伊是名さんは以前パラリンピックにやや否定的発言をしていましたが事実婚のパートナーがメインキャスターに決まりました。
    伊是名さんの今後の言動が気になります。

  19. アバター 高山椎菜 より:

    こんにちは。
    ただ批判を許さないというのであれば、それこそ教条主義、独裁なんですけれど・・・。

  20. アバター 鉄道員を恫喝した伊是名氏を許せない者 より:

    https://www.bengo4.com/c_18/n_13192/
    >国交省鉄道局鉄道サービス政策室から4月14日、各地方運輸局を通じ、全国の鉄道事業者に向けて、来宮駅での介助を求めた利用者に乗車拒否として受け取られる事象が起こったことへの改善を求める注意喚起の連絡がなされました。(6月21日13:36追記  国交省から出された「通達」に関して、訂正しました。訂正前の文章:国交省から4月14日、各鉄道会社宛に、来宮駅での介助を求めた利用者に対して、乗車拒否として受け取られる事象が起こったことへの改善を求める注意喚起の通達が出されました。)<

    リリースも無く伊是名氏のデマと騒がれ訂正された文章に書き替えられていますが
    本来は判り易く原文と並べて表示すべきではないでしょうか?
    しかも訂正文も事実のソースは提示されていなく現役鉄道員さんもそんな連絡は聞いていないと言われています。
    伊是名氏の発言そのものの信ぴょう性がありません。限りなくデマ疑惑濃厚です
    松田様、お時間あります時に国交省鉄道局鉄道サービス政策室に確認して頂けないでしょうか?

  21. アバター NA より:

    社民党・福島瑞穂党首にフランス政府からレジオン・ドヌール勲章(国家功労勲章)シュバリエが授与されました。伊是名氏のヘルパー申請にかかり虚偽
    は認められなかったとの川崎市の寛大な判断に続き、党延命のカンフル剤となりますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。