伊是名氏で党内に波風 照屋議員「幹事長に聞いて」

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 常任幹事の伊是名夏子氏のJR利用に関する一連の問題で、社民党内は一枚岩とは言えない状況になっている。一部の支部からは公然と批判の声が上がっており、同党の照屋寛徳衆院議員も積極的に伊是名氏の擁護は行わない。世論の強い反発に、党内には隙間風が吹き込んでいるようである。

■「遺産を食い潰した」福島みずほ党首

照屋議員(左)と福島党首(YouTube時事通信:「遺産食いつぶした」照屋氏が福島氏を面罵 社民の画面から)

 伊是名氏の問題で当サイトは4月末、社民党の照屋寛徳衆院議員に取材を申し込んだ。同議員は同党に2人しかいない国会議員。昨年11月14日の臨時党大会では福島みずほ党首に対し、「あなたが2003年に党首になって10年間で、全国の社会党・社民党の党員の皆さん、先輩方が築いた遺産を全て食い潰したのは、あなたなんだ。そういう自覚はないんですか。」と厳しく批判したことで知られる。

 執行部に対して厳しい姿勢で臨む”党内野党”と言っていい存在。質問状送付後の4月29日午前、本人が直接、電話で連絡してきた。

 「あの問題は、どういう事情なのか、よく知らない。だから、『いい』とも『悪い』とも言えない。服部(幹事長)がやってるから。幹事長に聞いて。今、私は入退院を繰り返している状況で、それしか言えない。申し訳ないけど。」

 この3日前の4月26日に服部良一幹事長名で伊是名氏を擁護する声明「障がい者の移動の権利を守るために」が発表されている。本来であれば照屋議員は「党の発表の通り、伊是名氏は何も悪くない」と言っておけば取材に対する回答としては十分と思われる。まして、伊是名氏と同じ沖縄出身。それがあえて是非を論じずノーコメントとしたあたりに、思うところがあったのかもしれない。

 照屋議員は今秋までに予定される総選挙に出馬しないことを決めており、選挙区(沖縄2区)からは新垣クニオ氏の立候補が明らかにされている。念のため新垣クニオ後援会に伊是名氏の問題を問い合わせると、電話に出た担当者は「党が発表した声明に対し、党人として異なる見解を言うことなどあり得ない」と話した。照屋議員のノーコメントの重みが伝わる、新垣氏陣営の話である。

■党内から噴出した異論とその封殺

「社会民主党(社民党)沼津支部再建委員会」の投稿から

 ネットで炎上した今回の一件では、早くから党内でも反発の声が出ていた。伊是名氏が4月4日にJR東日本を批判するコラム記事「JRで車いすは乗車拒否されました」をアップした直後に、社民党Official Tweetが「障害者でも、普通に生きていける方がよりよい世の中だと思います。本来は、駅にエレベーターがあればいいわけで、バリアフリーを実現しないといけないと考えるべきでしょう。」とツイート。これに対し、「社会民主党(社民党)沼津支部再建委員会」は以下のようにリプライした。

 「この問題提起のやり方に賛同出来ません。この問題提起なのかクレーマーなのか分からない理解されない方が多いです。」(2021年4月6日14:05)

 公然と党批判をする投稿の直後、アカウントは凍結され、さまざまな憶測を呼ぶことになる。

 さらに4月10日には社民党江戸川総支部のアカウントが、あるユーザーが社民党を批判するツイートをしたのに対して以下のようにリプライした。

 「ご不快な思いを立て続けにさせてしまい申し訳ありません。当党の伊是名を許せないお気持ちは理解しました。本部に具体性のある内容で●●●様(※筆者注:投稿主)のご意見を伝えようと思いますので…」(2021年4月10日5:50)

 ところが、ツイートからおよそ36時間後に「党本部と協議のうえ、一部ツイートに関して削除いたしました…」と該当する投稿を削除したことを伝えた。

 このように党内からも不協和音が聞こえていたのは事実である。

■伊是名氏擁護のトーンが下がる社民党関係者

 今回、ある社民党関係者(女性)に話を聞いた。建前上、伊是名氏を庇うような姿勢を示していたが、話を進めると徐々にトーンが下がってきた。

松田:この件で相当、社民党さん、叩かれてますね

関係者:(党本部への)電話なども賛否両論という話は聞いています。

松田:”賛”はないと思いますが(笑)

関係者:JRの職員さんが、一番、エレベーターをつけて欲しいと思っているんじゃないでしょうか。

松田:設置と言っても簡単にはいかないと思います

関係者:設置するために料金を上げるような話がありましたよね?

松田:設置するなら最後は利用者が負担することになるかもしれません

関係者:そうなると人員をどうするかという問題にもなり、なかなか難しい問題はあるように思います。国交省も勉強会などやっていると思います。

松田:そういう面で問題はあるでしょうし、その点を伊是名さんが主張されるのは構いません。ただ、主張の仕方がまずかったと思います。あれはおそらく旅行に行ったのではなく…

関係者:(伊是名氏のコラムなどの)文字だけを読んでいると、ちょっとキツイなあというのがね。

松田:来宮神社に行く場合、普通は熱海駅から行くらしいです。伊東線は30分に1本程度しかないそうですし。

関係者:う~ん、そこがねえ…

松田:ヘルパーさんも行ってるのだから、電動式の車椅子にしないで、折りたたみの(軽量の)車椅子にすれば問題なかったではないかという話です

関係者:そのあたりは私も良く分かりません。良く分からないというのは本当に…何か、難しいなと。

松田:障害者にとってエレベーターを付けてほしいと言うのは構いません。どんどん主張して結構だと思います。しかし、主張する方法として最初から無人駅を狙い撃ちにして、駅員さんに100kgほどの車椅子を運ばせて、ありがとうも言えない。「伊是名さん、あなた、人間としておかしいでしょ」というのが一番叩かれているわけです

関係者:ああ…。

■社民党瓦解の引き金か

 話を聞く限り、この関係者も伊是名氏の言動には疑問を持っている様子であり、方法論になると一気に歯切れが悪くなった。その点をはっきりと文章にして公開したのが「社会民主党(社民党)沼津支部再建委員会」であり、こうした見解を持つ者は党内部に一定数存在することが想像される。

 現執行部の危機管理能力の欠如ゆえの、総選挙を前にしたガタガタ。伊是名氏の問題は社民党瓦解の引き金になるかもしれない。

10 thoughts on “伊是名氏で党内に波風 照屋議員「幹事長に聞いて」

  1. アバター 匿名 より:

    これは大変だ。社民党の人間、しかも国会議員ですら車椅子のことを正しく把握していないなんて。
    これは緊急勉強会を開き、車椅子の種類や用途を知り、100キロ以上の電動車いすを人力で持って階段24段の上り下り体験を、全員が今すぐするべきだ。じゃないと党は一枚岩になれないぞ!w

    と言ったら何人の人間が喜んで電動車椅子を運ぶだろうか。
    ここでうだうだ口論しても何も進展しないので、ライブ配信でやってほしいですね。

  2. アバター ななし より:

    松田さんこんにちわ
    伊是名氏はゴールデンウィーク中沖縄に戻ったとの情報があります。
    福島党首も選挙応援のため北海道へ行き道民の非難を浴びました。
    この時期何が大切で何が人心を得るか?まるで理解できていません。
    東京新聞もそうですが、今はSNSで秒で情報が遠隔地に配信されます。その情報が的確につかめないようでは敗者にならざるえないのです。

  3. アバター ぷんぷん丸 より:

    改称はしていますが、かつては第一野党。数百人の議席持っていたのが、今では・・。
    栄枯盛衰を地で行っている状況ですね。
    各個人の信条は多種多様あって良いと思いますが、組織としては最早時代の
    潮流に乗れていないのは明らかで、何故こうなったのか、省みて欲しいですね。
    過去の成功体験が忘れられなかったのが一因と思います。
    なっちゃんの今回の問題行動もそれに沿った結果と思われ。

    照屋議員の想い、実際のところは判りませんが、この返しは組織人としては
    ギリギリの落とし所かと。無視してもいいところを電話をしてきたのは、
    最後の良心の印象を持ちました。

    関係者への取材もキチンとなされており、いつもながらの安定感の記事ですね。
    オーバーワーク気味ではないかと少々心配になります。

  4. アバター MR.CB より:

    》》ジャーナリスト松田様

    社民党・伊是名氏問題の続報をいつも楽しみにしています。たった二人の社民党で「党内野党」は笑えました。福島瑞穂大先生もますます迷走されている様ですね(笑)。今、コロナを収束することこそ政治が、党派を超えて取り組まねばならない直近の課題でしょう。国政選挙を控えている状況であるなら、なおさら注目度の低い各野党は独自のコロナ対策で功を挙げるチャンスだと思います。
    私の職場は足立区の北千住です。与党公明党の区議会議員が毎日JR駅の出口付近で辻立ちをしています。少なくとも私が利用し始めた7年間続いています。ところが緊急事態宣言の翌日に事態が一変しました。公明党議員の姿はなく、代わりに普段は全く見たこともない立憲民主党の女性議員が市民に声を掛けていました。立ち止まって様子を見ていた時、一人の老年の男性がその女性議員に話し掛けています。「緊急事態宣言が出されたのに貴女は何をされているのか」「普段は見ない議員さんがこれ見よがしに選挙演説ですか」と穏やかに話されていました。翌日から今日にかけて、その事が理由かどうかは分かりませんけど、その立憲民主党の女性議員さんはお姿を見なくなりました。
    市民の意識とかけ離れた候補者には、党派関わらず一票を投じたくありません。

  5. アバター たっくん より:

    照屋議員へとの取材お疲れさまでした。公党の国会議員が自分の党の公式見解に至った詳細を知らないとは末期的です。もともと照屋議員自身は次の選挙には立候補しないことを表明されているみたいですので関心が薄いのかも知れません。
    社民党の色々な地方支部で分裂が起こっています。今後はこれが更に加速していくと思われます。
    社民党として疑惑が多く、党自体の崩壊を招きかねない伊是名氏を擁護する理由もよくわかりません。

  6. アバター 匿名 より:

    社民党党員は現在1万人強といわれていますが、求心力がない状況に今回の騒動が加わり、さらに分裂し、個人レベルでの支持も離れると考えられます。

    今年の衆院選では、得票率2%以上、当選4人を目標としているようですが、2%未満、0人という可能性が高まりました。来年の参院選で2%未満となって政党要件を失えば、制度的には政党崩壊です。

    中道左派の需要はあるはずですが、沖縄の活動家や今回の人のような”ある傾向の人”を幹部においているという情報が入るばかりで、何をしたいのか全然理解できません。

  7. アバター いちのいで より:

    問題があってずーと不思議に思つていました
    そもそも何方かもかかれていたが
    バス電車でいつもみる車椅子わ折り畳み式
    にのつておられます
    昨日電動車椅子に乗ったかたおまじまじと
    みましたが担ぐ物でわないし
    なにおいわれても私は嫌だ

  8. アバター 匿名 より:

    健常者と障害者はひと繋がり。分けて論ずるものではないと、
    私は常々思っています。車椅子の老親や家族を持つ人は多く
    健康な若者も、いつ怪我や病気に見舞われるか知れず
    私自身、最近膝を悪くして階段が辛い。そんな人も大勢居るでしょう
    それでなくとも、いつかは誰もが年老い、衰える
    故に、日本中至る所にエレベーター設置、通路や道路は平らに滑らかに、
    という理想の未来像に反対する人は居ないと思います
    伊是名氏がJRに正当な形で要望を出したなら真摯に受け止められた筈
    「こうでもしないと考えて貰えなくて」と本人は計画性を自白していますが
    それは間違い。そんな事をする必要は無かった
    伊是名氏は何をしたかったのか?正直わからない
    健常者と障害者を分断して、健常者を障害者の為に良いように使える未来をお望みなのか?と思えます

  9. アバター 通りすがり より:

    >「党が発表した声明に対し、党人として異なる見解を言うことなどあり得ない」と話した。

    党の政策やマニフェストなど公的にオープンにしていることを聞かれての返しであればこれでいいのだろうが、今回の迷惑クレーマー的かつ人として逸脱した活動家的なことを故意に行った身内を評してこれはいかがなものか。
    福島や伊是名への忖度なのか知らないが、こういう人物を囲っているような候補者を国政に参加させるのが果たして適切なのかどうか、沖縄の有権者諸氏にはよくよく考えて欲しい。

    今回の騒動で一番損をするのは誰なのか、を考えればまともな日本国民をあまりにも軽視しているとしか思えない社民党。
    次回の選挙で良識ある国民からの正当な判断を受け、政党としての構成要件を満たせず瓦解することを切に願う。

  10. アバター どっすん より:

    目立ちたかっただけでしょう。ジャーナリストですしね。
    あの人(名前を書くのも腹立たしい)のやったことは、あの人以外のすべての障害者にとって、百害あって一利無し。「障害者だから助けてもらって当たり前」と思っているのなら、あなたは社会のク○です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。