NIKE広告に朝鮮総連が協力? 弱者利用の醜さ

The following two tabs change content below.
石井 孝明🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

石井 孝明🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

経済・環境ジャーナリスト。慶應義塾大学経済学部卒、時事通信社記者、経済誌フィナンシャルジャパン副編集長、アゴラ研究所の運営するエネルギー問題のサイトGEPRの編集担当を経て、ジャーナリストとエネルギー・経済問題を中心に執筆活動を行う。著書に「京都議定書は実現できるのかーC O2規制社会のゆくえ」(平凡社)、「気分のエコでは救えない」(日刊工業新聞社)など。
石井 孝明🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 石井 孝明🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

◆ポリコレに踊る不思議な人たち

 第三の問題は、騒ぐ日本人、もしくは外国人の問題である。私は、これまで述べた事実を基にナイキの広告に対してTwitterで否定的なコメントを書き込んだ。

「ポリコレ行きすぎると嫌われるよ。やりすぎてるパタゴニアとナイキはしっぺ返しがあると思う。日本で勝手に民族問題を捏造するな。その前に、今年やると表明したナイキ製品でのウイグル人の強制労働「調査」をする方が先だろうに」

「朝鮮学校の子供達、未来のために北と親と在日社会から逃げ出せ、飛び出すなら日本の義務教育制度を利用しろ、学歴高くすれば逃げ出せ海外にもいけると言っている私。ヘイトだ、在特会だと罵る人がいるのは理解不能。日本浪漫派右翼(私も)の明治以来のテーマはアジアの連帯と圧政からの解放なのに」

写真はイメージ

 すると50件ぐらい、「ヘイトだ」(意味が曖昧な言葉だが人種憎悪という意味らしい)「差別だ」と罵倒がきた。私の投稿のどこがそうなのか、理解ができない。この広告への反応は、ネット上で半数以上が私と同じように否定的だった。そうした多くの人の意見を尊重せず、聞きもせず、罵倒や説教で絡んでくる人は、他者を理解する能力が根本的に欠けているのだろう。

 そもそも、ナイキは社会正義のために、日本のために、このCMを作ったのではない。これは商売のための企業広告だ。それに感動する日本人は「おめでたい」。現象を深く考えず、外国人にすぐ謝り、日本を罵倒する、ポリコレ支持層が一定数日本にいる。こうした人々が、北朝鮮や朝鮮総連を増長させ、それらが関与した日本人拉致問題の解決を遅らせる原因になっていると私は思う。

◆ポリコレではなく、嫌われているのは「あなたたち」

 ポリコレと言う社会潮流がある。言う人によって内容が違うが、ここでは米国発で「弱者」とされる人びとを配慮し、社会正義を実現しようする思想と定義しよう。ところが、これが今行き過ぎになっている。とりわけ世界のエンターテインメント産業とメディアは、それに過剰に反応している。このナイキの広告もその流れを受けたものだ。

 ポリコレ発祥の地アメリカでは、その潮流への嫌悪が広がっている。「疲れ果てた多数派(Exhausted Majority)」と言う言葉があるそうだ。「ポリコレそのものを否定しないが、ポリコレを信奉する人びとが『正義』と喚きながら押し寄せてくる」状況にうんざりしているのだ。しかし、「アンチ・ポリコレ」をアメリカ社会で表明できない。なぜなら、そう言うと「差別主義者」というレッテルが貼られ、さまざまなトラブルに巻き込まれるためだ。

 この日本でのナイキの広告でも似た問題が起こっている。言うまでもなく、人種差別は許されない。そして、スポーツは人生におけるさまざまな壁を打ち破る。ナイキの広告の言うとおりだ。

 ところが、その正論の影に自分の価値観を押し付ける人たちの意見がこの広告では織り込まれている。「北朝鮮の対日有害工作」「外国人の持つステレオタイプの日本への偏見」「ナイキの商売」が見え隠れする。それらへの異論が「アンチ・ポリコレ」で消され、逆批判されてしまう。異論を持つ人が怒るのは当然だ。ポリコレそのものではなく、騒ぐ人々が嫌われているのである。

◆「正義を声高に語る人に気をつけよう」-ユダヤの格言

 日本ではポリコレという言葉ではないが、同じような「弱者利用」の社会風潮が過去続いてきた。特に米国よりも、弱者を利用して政治目的を実現しようとした政治集団が蠢(うごめ)いていた。朝鮮総連は、批判をされると「差別をされた」と過去70年間も繰り返し、問題の論点をそらした。たとえば30年前のインターネットのなかった時代に、北朝鮮や朝鮮総連が悪さをすると、数日後に朝日新聞で「朝鮮学校の女子学生のチョゴリ(民族衣装)が切られた」と、朝鮮総連関係者の会見が報道された。ちなみにその罪で捕まった日本人を私は知らない。多分、嘘ややらせが多かったのだろう。

 これまでにあった日本の弱者の政治利用の風潮に、米国発のポリコレが重なるかもしれない。とてもわずらわしい。

 たいていの場合、ポリコレの目指す社会正義は、完全には実現しない。それどころか強く主張すると反発が起きる。2020年の米大統領選は、ポリコレを批判する現職のトランプ大統領に対抗して、対立候補を出す米民主党にポリコレ信奉者が集まり対立した面があった。結果として民主党側は勝ったものの(トランプ大統領は認めていないが)、アンチ・ポリコレの人々も主張は変えていない。米国社会の分断は全く解消されず、対立は深まった。

 日本でも、一段とポリコレが広がったら、同じようなうんざり感と混乱が社会に満ちてしまうだろうし、社会正義も実現されないだろう。そしてみんな疲れ切ってしまう。そこで利益を得るのは「愚かなポリコレ信奉者を踊らせ利用する人々」だけなのである。今回の朝鮮総連やナイキのような立場の人々だ。

 私はこの日本でのナイキの広告キャンペーンが失敗することを願う。そして朝鮮学校の子供たちが学校から逃げ出し、北朝鮮から解放され、自由な日本で自由に自己決定して生きることを願う。さらに私がここで示した材料を参考に、多くの日本人が「ポリコレではなく、ポリコレを利用する人たちのいかがわしさ」を、このCMをきっかけに、考えることを願う。

 知人のユダヤ人に教えてもらったユダヤの格言がある。「正義を声高に語る人に気をつけよう」。ユダヤ人は正義が行き過ぎないように自制と自省の意味を込めて、祈りの際に紐を7回、正義の象徴である左手に巻きつけるそうだ。自制と自省のない人たちが正義を唱えて暴走する現代社会は危ない。簡単だが、重要なこの格言を忘れないようにしたいものだ。

1ページ目へ戻る】

"NIKE広告に朝鮮総連が協力? 弱者利用の醜さ"に4件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    色々あって自国籍知ってる韓国少女が在日問題を知り自分への偏見妄想し差別を恐れ他人と壁作ってた(他人の視線は主観演出と見てた)
    けど恐る恐る一緒に活動してみたらそんな事なかったしそんな事で迫害なんてあり得ないよね(黒人系?の子も同様でANTIFA問題で
    youtuber少女もネットリアル化トラブルでコメントが周囲の人間と誤認してたが実際そこまで注目されてなかった落ち

    …と想像してたらウイグル問題とか総連の不審行動が出てくるの直接を避けた差別誤認で印象操作狙ってた疑惑濃厚じゃんか(疑惑避けだと仮定しても印象問題だし消したら不審感maxでアウト

  2. NA より:

    ジョン・ドナホーCEOが2021年6月、 こんなことを云っておりました。”Nike is a brand that is of China and for China” 。ファーストリテイリングの柳井氏よりは遥かにマシ?

  3. NA より:

    欧米各地での韓国系団体による売春婦座像やBlack Lives Matter等の活動のマネープロバイダーは中国資本。ナイキはウイグル強制労働問題をめぐり、欧米と中共との間で非常に厳しい立場にいる。日本向CMで朝鮮総連を絡ませたりするのは、中共を斟酌してのことか、あるいは中共の意向を飲んでのことだろう。日本の保守層からの批判はあっても、不買運動などを展開する社会ではないことは承知だし、中国市場の為なら日本で多少売り上げが減ってもね。

  4. Mike より:

    普段は石井氏と意見が違う自分だが、賛同できる部分の多い記事だった。
    NIKEも朝鮮総連に協力求めるなら、
    北朝鮮での日本人がどういう処遇かを調べてそちらでもCM作ってはどうだろうか?
    また、租税回避地の抜け穴を通じて巨額の税金逃れをしているのはポリコレ的にどうなのかもよくNIKEには考えてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。