社民党「伊是名氏に謝れ」声明の論理破綻

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 社民党が26日、同党常任幹事の伊是名夏子氏が来宮駅を訪れた際に生じた一連の問題に関し、服部良一幹事長名で声明を発表した。事実経過を説明した上でJRの対応を批判し、伊是名氏への謝罪を求める内容。しかし、当サイトがJR東日本への取材で得た事案に関する説明で、社民党の声明は根拠を失い、ほぼ無力化されていると言っていい。

■序文+5章 サブタイトルに「乗車拒否問題」

 声明は「障がい者の移動の権利を守るために」というメインタイトルに、「伊是名夏子常任幹事のJR乗車拒否問題についての見解」というサブタイトル。本文は、序文と5章で構成されている。

序:はじめに

1章:事実経過について

2章:「障害基本法」が規定する「合理的配慮」が十分だったか

3章:公共交通の役割とは何かー移動の権利を確立しよう!

4章:個人への人格攻撃は許しません!

5章:将来への対応が必要です

 この中で最も問題になるのが2章。JR東日本が障害者差別解消法8条で定められた「合理的配慮」の履行を現場の駅員任せにして、事業者としての取り組みが不十分であることが一連の問題の発生原因とする。そのため、伊是名氏への謝罪を求めているのである。

 ところが、社民党が主張する合理的配慮の履行義務違反は、JR東日本の説明からは全く事実と異なる。少し長くなるが、説明していこう。

■社民党の主張する合理的配慮の主張の脆弱さ

JRは乗車拒否ではないとする(写真はイメージ)

 障害者差別解消法8条で、JRなどの事業者には障害者の意思表明があった場合に、その権利利益を侵害しないように合理的な配慮を行なう努力義務が規定されている。その内容は「負担が重すぎない範囲で対応に努めることを求めています」(リーフレット「「合理的配慮」を知っていますか?」内閣府)というもの。

 しかし、「負担が重過ぎない範囲で対応に努める」という抽象的な表現では、具体的なサービスをどこまでしていいのか判断がつかない。そこで社民党はあるNPO法人がJR各社等と交渉した中で確認された方針の存在を示す。

① 事前連絡の期限は設けていない

② 駅が無人であることのみをもって駅の利用を制約する取扱は行っていない

 今回、特に問題となったのは②である。社民党はJR東日本が②について、「A:当初事業者の方針と異なる対応」「B:個別駅員の対応の違い」があったことを理由に遵守していないと主張する。

 Aは具体的には、小田原駅で来宮駅まで案内できない旨を告げたことが、②の方針と異なると言っているのである。しかし、②は、駅員が同行して案内できるのに、無人駅を理由にそれをしないことはあってはならないという趣旨と考えられる。無人駅だからという1つの理由だけで拒否しないことを約束しているのである。

 そうであれば、シフトの関係で人員を割くことができず同行できないから案内できない場合、駅が無人であることのみで拒否することとは異なる。小田原駅の時点で熱海駅での要員手配の目処が立たないから来宮駅への案内ができなかったのであって、無人駅であるか否かは関係がない。その点で社民党の主張は理由がない。

■個別駅員の対応の違いはあったのか

 続いてBを検討しよう。「個別駅員の対応の違い」とは、小田原駅では「来宮駅へは案内できない」としたものが、熱海駅では駅長らが来宮駅へ案内したことを指している。しかし、JR東日本は、小田原駅では人員確保の目処が立たなかったから断り、熱海駅では人員確保の目処が立ったから案内した。人によって変わったのではなく、状況の変化によって変わったのである。

 この2点につき、当サイトでは伊是名氏の問題で熱海駅の対応について取材を続ける中、JR東日本からその間の経緯について回答を得ている。

 まず、来宮駅で2日間、駅員4人で電動式車椅子の昇降を行なうことを決定したのは「熱海駅内での要員手配が可能となったことが理由です。」とする。その上で、小田原駅での対応の合理的な配慮については、「小田原駅場面では、『来宮駅までは案内できない』という旨のご説明を行っておりますが、一方で『熱海駅での要員手配が可能かどうかの社内調整』『熱海駅でのタクシー手配が可能かどうかの調整』を行っており、これらの対応が合理的配慮の範囲内であったと認識しております。」とのことである。

 そうすると、社民党が主張する「A:当初事業者の方針と異なる対応がなされ」は、方針と異なることはなく、「B:個別駅員の対応の違い」は、少なくとも事案を通じて存在を確認できない。

 その結果、社民党の謝罪要求は全く根拠を失ってしまうのである。

■「乗車拒否」見出し→序文→本文の順にトーンダウン

JR伊東線・来宮駅(熱海ネット新聞2015年3月9日公開記事から)

 最も重要な部分がこれであるから、残りも推して知るべし。

 見出しで「乗車拒否問題」と大々的に書かれているが、この強い言葉は本文に入ると徐々にトーンダウンしていく。序文で「事実上の乗車拒否にあいました。」と「事実上」という留保が付される。さらに「事実経過について」の中で、小田原駅で熱海駅までしか案内できないことを告げられた時に「事実上の乗車拒否と受け止めるしかありませんでした」としている。

 最後は主観面から乗車拒否と言っているに過ぎず、客観的には乗車拒否ではないことを認めているに等しい。しかも、乗車前の話であり、最終的には目的地まで到達している。声明の前提となる客観的な乗車拒否が存在しなかったのは明らかで、その時点でこの声明は誤った前提に立つステートメントであり、ほとんど意味を失う。

 実際にJR東日本では「当社としては車いすご利用のお客さまにかかわらず、お客さまのご要望を伺い、いくつかの対応できる案を提示させていただいたうえで、最もご利用いただきやすい方法をご案内させていただいており、今回の件も可能な範囲での対応を行ったと認識しているため、『乗車拒否』をしたとは認識しておりません。」としている。

 事実経過の部分で気になるのは、熱海駅から来宮駅までのタクシー利用について「タクシーの予約には1か月かかることもしばしばあります。」としている点である。熱海駅で電動式車椅子が乗れるタクシーは、2社が所有しており、さらに介護タクシーもあることから容易に利用できたと考えられる(参照:伊是名氏の言い訳破綻 タクシー会社に聞いた)。

 予約に1か月かかるとするのは、伊是名氏のブログ内での発言「車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが」(コラムニスト伊是名夏子ブログ:JRで車いすは乗車拒否されました)があるが、それがしばしばあるとする出典は示されていない。出所不明の話を根拠に熱海駅からのタクシー利用を不能としている時点で、信憑性のない声明と言える。

 細かいことを言えばキリがなく、誤字も目立つ。たとえば、4章の4行目「駅員の過重労働になっていてかわいいそう」と「い」が重複している。

 これくらいならまだいい。1章の4行目、小田原駅の駅員の話はこうなっている。「来宮駅は階段がないのでご案内できません。…」。これは「階段しかないのでご案内できません。」の誤り。

 車椅子では移動できない階段しかないから、介助が必要になる。もし、駅に階段がなければ、それこそ理想、究極のバリアフリーであろう。書いていておかしいと思わないのか。国政政党の幹事長名の声明が推敲もせずに発出されるのは、悪い冗談としか思えない。

■嘘の上に嘘を塗り重ねても得られる物などない

 伊是名氏が4月4日に「JRで車いすは乗車拒否されました」をアップしてから、伊是名氏に対する批判が止まない。それは伊是名氏の行動が、社民党の説明とは異なり、最初から階段しかない無人駅を狙って押しかけてJR東日本に乗車拒否をさせ、問題提起をしようという政治目的で行ない、そのことで熱海駅長らに大きな負担を強いたと考えている人間が多いからであろう。

 多くの人が加害者は伊是名氏であり、JR東日本は被害者と考えていると思われる。その被害者に謝罪せよと求める声明には怒りを通り越して呆れるしかない。

 社民党は、嘘の上に嘘を塗り重ねても、そこから得られる物など何もないという摂理にいい加減、気づいたらどうか。

55 thoughts on “社民党「伊是名氏に謝れ」声明の論理破綻

  1. アバター ぷんぷん丸 より:

    早速アップされましたね。お疲れ様です。
    仰られる通り、掲げた根拠、拠り所がもう無残に破綻しており、
    読んでて、こじつけ苦労してるなー、と失笑しました。憐れなり。

    法律やら制度やら、盾にしようとしてますが、
    いやあんたら人としてどうなん? 道徳観、倫理観ないやん!
    で、支持されていない訳で。

    たぶんこの辺は永久に分かち合えない人種なのでしょう。
    さぁ、逃げ切れるかな。

    1. アバター ぷんぷん丸 より:

      YOUTUBEの受け売りですが。
      今回の件、社民党の炎上上等作戦かもしれない説があります。
      政党として生き残るため。

      反対意見多数でも注目されるのがメリットあり、の判断かも。
      罠に嵌まらず、淡々と追及していきましょう。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>ぷんぷん丸様

       コメントをありがとうございます。返信が大変、遅れまして申し訳ございません。

       後になってみれば、社民党を消滅させるきっかけとなった幹事長声明という位置付けになるかもしれません。こういうレベルの声明しか出せない政党、消滅は時間の問題を感じさせられます。

  2. アバター 精神障害者オンブズマン代表 より:

    私は精神障害者です、病名は双極性障害、所謂そう鬱病ですが、バリアフリーなんてありません。
    エレベーターも、エスカレーターも、点字ブロックも、精神障害者のバリアフリーには、なんの関係もありません。
    心のバリアフリーが、無い世の中、我々は差別と偏見の果てしない荒野を、生きていかなくてはなりません。
    「人の世に熱あれ人間(じんかん)に光あれ

    1. アバター 匿名 より:

      そういう何でも自分語りに持ってくとこだぞ

      1. アバター 精神障害者オンブズマン代表 より:

        はじめまして、もう少し詳しくご説明ください、任意団体精神障害者オンブズマン代表

      2. アバター 精神障害者オンブズマン代表 より:

        はじめまして、どう言う意味でしょうか?詳しくご説明を、お願い申し上げます

      3. アバター 匿名 より:

        とても分かる

      4. アバター にゃーがいる より:

        語ってませんよね。私は「あぁそうだよなー」って思いましたよ。皆の知らない情報を与えて注意喚起をする、議論の提起をする、必要な事だと思いますけどね。

    2. アバター 匿名 より:

      社民党というのは何故こういう愚にもつかないことをするのか。見たところ障碍者の方々も含め批判的な声しか聞こえてこないように思えるにもかかわらず。

      今の社民党はもはや世間から忘れ去られている。おそらく彼らにしてみればどういう形であれ存在感を示すことが第一義なのではないか。そう考えるとこういう馬鹿げた声明にまともに反応するほど彼らの思う壺なのかもしれない。徹頭徹尾無視する方が良いのではないか。放置したところでどうせ賛同など得られるはずもないのだから。

    3. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>精神障害者オンブズマン代表様

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れまして申し訳ございません。

       伊是名氏の件で、障害を持つ方の間でもその待遇、扱いに随分と差異があることを認識いたしました。支援を必要とする人に確実に届く、公正に公平に行き渡る社会になればいいと思います。伊是名氏の存在はそうした社会実現にとってブレーキになると考えています。

  3. アバター 匿名 より:

    個人攻撃なんかしてませんよ。自作自演がバレバレなのにしらを切り通してるから、政党として責任を取れと言ってるだけです。何を自分たちが正義だみたいな態度取ってるんですか?自作自演でしょ。本人もあなたちの番組で自作自演と言ってたじゃないですか。あの発言はウソですか??。ひとりを笑うな。でしたっけ?次の選挙で「そしてひとりもいなくなった」になってください。税金の無駄です。松田さん頑張って追求してくださいね。この政党許しちゃいけない。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れて申し訳ございません。

       社民党は謝ると死ぬ病気なのかという声を聞きますが、まさにその通りだと思います。自分が悪いのに相手に謝罪を要求する、暴力団まがいのことをやっているから、支持を失うということが分かっていないのだと思います。

       消えていく存在。あとは時間の問題だと思います。

  4. アバター たま より:

    社民党の真の狙いが分かりません

    社民党が伊是名さんを徹底的に利用しているのでしょうか?
    伊是名さんは黙り込んでいるのに、社会党は伊是名さんが社会的に抹殺されるまで徹底的に燃料をつぎ込んで、最後は「世間が伊是名さんをつぶした」とでも被害者意識ツラして世間から同情を貰って党を立て直そうとでもしているのであろうか

    伊是名さんには同情しませんが、早いところ社民党を手を切った方が良い。

    1. アバター 匿名 より:

      伊是名氏は社民党の幹部であり核なので、伊是名氏≒社民党っすよ

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>たま様

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れて申し訳ございません。

       社民党は確かに燃料投下のようなことをしています。理由は分かりませんが、世論を見誤る政党なのかなという気がします。まもなく政党要件を失う政党らしいと言うべきなのでしょう。

  5. アバター ちはやふる より:

    こうやって火に油を注ぐようなことをするから、いつまでたっても炎上が止まないんですよ。

    1. アバター ケン より:

      同意です。突っ込みやすい燃料を、投下しすぎだと思います。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>ちはやふる様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       まさに世論の流れを読めない政党らしい言動が続いています。これが支持率1%未満の理由という印象です。結局、国民の方を見ないで政治をしている人たちということなのでしょう。

  6. アバター 匿名 より:

    社民党はどうあがいても消滅は逃れられないので
    大炎上させて良くも悪くも注目を集め
    面白半分に投票してくれる人を獲得する作戦なのかも

    1. アバター 匿名 より:

      私もこれだと思ってます。

      1. アバター がじゅまる。 より:

        だとしたら、手当や手帳に、税控除だけでは足らず、もっとよこせもっとよこせと要求する障害者やその保護者層向けでしょうね。
        その一例で、出産時、脳性麻痺のお子さんが産まれ、産科無過失医療制度により国から年間120万円、20年間支給され、手当や手帳に税控除まであるのに、お子さんの通園時、
        自分は付き添いたくない、看護師が付き添えば良い。
        そのお金は税金で。
        と言ってる人を知っています。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。そして、返信が遅れて申し訳ございません。

       おっしゃること、まんざら、ないわけでもないでしょう。僕もそういう話を小耳に挟みました。「悪名は無名に勝る」みたいな感じです。総選挙が秋までにはありますから、その結果に注目です。政党要件を失う可能性は十分あると思います。

  7. アバター 匿名 より:

    社民党,どう言うこと?
    世の中が私に合わせろってか?
    こりゃモラハラだぜ。

    1. アバター にゃーがいる より:

      そしてこの人、多分ノンポリですよね。社民党であろうと共産党であろうと、あり得ないとはいえ自民党であろうと、自分が騒ぐ場所を作ってくれそうな所にぶら下がってるだけです。皆さん遠慮して言いませんけど、これだけ心の醜い人ってそうそういませんよ。

    2. アバター にゃーがいる より:

      そしてこの人、多分ノンポリですよね。社民党であろうと共産党であろうと、あり得ないことではありますけど仮に自民党であろうと、自分が暴れて騒げる場を作ってくれそうな団体にぶら下がってるだけです。特に思想も理念もないのにその名前を使って虎の意を借るなんとやら、モラハラし放題ですよ。

    3. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       世間一般の考えからすれば、加害者が被害者に謝れと言っているように感じます。社民党もいよいよ終わりの時だと、僕は感じます。

  8. アバター 匿名 より:

    社民党は組織として末期症状ですが、議論としては伊是名氏個人の問題よりも全ての無人駅にエレベーターを設置するのに必要な初期コスト、運用にかかるランニングコスト(電気代、保守点検等)、それを実現させるために必要な利用者一人あたりの切符代上昇金額‥等々を数値で示すべきでは無いかと思います。そうすることで補助金を出す前提でも車いすユーザーにタクシーに乗って貰った方が効率的なのか、エレベーターを設置した方が効率的なのか、合理的な判断が出来るように思います。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れまして申し訳ございません。

       伊是名氏はそうした合理的な計算ではなく、障害者をすべて健常者と同じように交通機関を利用できるようにしなさいという考えのように思います。それを党の常任幹事に迎えるということは、社民党も同じように考えているのでしょう。

       合理的に考える人たちではないと僕は思います。

  9. アバター 名無しの子 より:

    バリアフリーが大切なんて社民党は言ってますが、社民党神奈川連合支部は全然、バリアフリーになっていません。
    まずは、自分のところから、バリアフリーにすべきですよね。
    https://www.jijitsu.net/entry/syamintou-izenanatsuko-barrierfree
    今回の件で、社民党はもちろん、身体障害者の方々のイメージも、思いっきり悪くなりましたね。
    でも私は、バリアフリーには大いに賛成です。徹底的にバリアフリーにして、身体障害者の方にも、健常者と同じように働いて税金を納めていただきたいです。
    もちろん、優遇面でのバリアフリーも。駅などのバリアフリー化が進んだら、身体障害者、特に車椅子の方の障害年金の減額を希望したいです。だって、もうどこでも行けますものね。権利と義務は、セットですから。権利ばかり主張しないで、国民の義務も、しっかり果たしてもらいたいですね。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>名無しの子様

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れて申し訳ございません。

      >>権利と義務は、セットですから

       これですね、この基本原理を社民党や支持者はまるで分かっていません。伊是名氏もです。自分の権利は最大化、他人の権利は最小化というのが社民党・伊是名氏の考えでしょうから、話が合うわけがありません。選挙で政党要件を失って、表舞台から消えていただくのが一番かと思います。

  10. アバター 匿名 より:

    「階段がない」も違和感のあまりスクショで残してあったのですが、こっそりと公式発表を訂正されていたのですね。
    日本語にあまり自信がないため、こちらでお尋ねしたいのですが、4章の「駅員たる労働者」というのは正しいのですか?「労働者たる駅員」?小さい事ですし、身内に「さん」をつけて公式文書にするくらいなので、まあ、私が気になる……というだけなのですが。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れて申し訳ございません。

       「駅員たる労働者」は違和感があります。日本語として美しくありません。「労働者たる駅員」ならまだいいですね。

       まともに校正する人もいない状況なのかもしれません。政党として末期症状でしょう。
       

  11. アバター 匿名 より:

    社民党は「駅が無人であることのみをもって駅の利用を制約する取扱は行っていない」ことが各事業者の方針なのにそれに反してると書いていますが、「無人かつエレベーターが無い」という無人以外の理由もあるので方針に反していないと考えられます。

    1. アバター 匿名 より:

      突然失礼いたしました。
      松田さんを心より応援しております。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございました。返信が遅れて申し訳ありません。

       おっしゃる通りと思います。

  12. アバター 匿名 より:

    1日遅れですが、社民党HPにも同様の声明文が載っています。そのことを追記していただけるとありがたいです。
    http://www5.sdp.or.jp/comment_index/#post-5294

    今回の件は

    ・声明文の発表先がnote(1日遅れで公式HP)
    ・記載名が党首の福島瑞穂でなく全国連合幹事長の服部良一
    ・バカでも気づくような誤字脱字が複数

    の時点でね、アレだよねって感じです。
    公式HPに載せる前にnoteで反応見ようとした魂胆が見え見えだし、党首の名前を出さないことで逃げる余地を残そうとしているのがバレバレだし、誤字脱字を多数見落としてる時点で真面目にチェックしてないのが丸わかりです。

    いざとなったら伊是名夏子を切り捨てて逃げるのを隠そうとしてませんね。
    党消滅による自動追放が一番楽で早くて確実って魂胆でしょうかね?妄想ですけど。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       発表がnoteという時点で、国政政党として終わってる感じです。誤字脱字もひどいですし、お粗末の一言です。

       伊是名夏子氏を捨てて逃げるか、抱えて沈没するか、どちらにせよ終末はすぐそこの気がします。

  13. アバター 匿名 より:

    ちゃんと裏をとって事実を報道する。これが記者だよなあ
    大手マスコミは報道しない自由だし文春まで
    及び腰らしいし

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       ほとんどのメディアが報道しないのは呆れるばかりです。「警察が動かない限り、取材しない」と言っている媒体もあると聞いています。これが我が国のメディアの実情というのがよく分かります。

  14. アバター ななし より:

    自民党の議員が党としては声明を出さない方が良いと注意してくれたのに。
    プログの性教育が好きを削除させるとか、デンマークも車椅子で列車に乗る時は予約がいるに訂正する、JRより伊是名さんへの苦情が多いですよ。
    社民党の頭の中はまだ国鉄ですかね?

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>ななし様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れてすみません。

       社民党は伊是名氏を抱えて沈没する覚悟なのかもしれません。他にタマがいない現状なのでしょう。歴史だけはある政党が、その政党要件を失う歴史的瞬間がまもなく見られそうです。

  15. アバター つばめ より:

    伊是名夏子の迷惑行為に誠心誠意を持って対応してくれたJRに対して「JRは謝罪しろ」等と宣う社民党のバカさ加減には正直、呆れてしまう。都合の良い事ばかり言って相手を批判し、自身の不祥事(今回なら常任幹事の伊是名夏子の迷惑行為)に対して説明責任をしない社民党が国民から全く指示されないのは当然だ。迷惑行為を支援する社民党を絶対に許してはならない

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>つばめ様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

       加害者が被害者に「謝れ」は町のチンピラ並みの行為だと思います。もう国政政党の看板を降ろさせる時だと思います。次の選挙で決着をつけられればと思います。

  16. アバター 匿名 より:

    鉄道でのバリアフリーが完遂できない場合、他の交通機関を進めるのも合理的配慮と言えると思います。
    これからの社会で提唱されているMaasを考えると、鉄道だけで完結する来宮駅のバリアフリーではなく、全ての人が快適に移動できるルートが熱海駅からのノンステップバスやタクシーを使うのが標準になるのではないでしょうか?

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。

      >>鉄道でのバリアフリーが完遂できない場合、他の交通機関を進めるのも合理的配慮と言えると思います。

       現状ではその通りだと思います。そして全てのバリアフリーを完遂したら維持費で経営が立ちいかなくなることもあるでしょう。バリアフリーは極力進めるべきですが、現実の調和も必要だと思います。

  17. アバター 猫背のダンゴムシ より:

    伊是名女史を支持します。
    さあ階段を発明した子孫、
    階段も登れない車椅子を作った
    車椅子会社にクレームを!

    1. アバター 匿名 より:

      階段を登れる電動車椅子は既に発売されていますよ。
      釣でしょうけど低レベル過ぎる。
      消滅間近の政党関係者の方でしょうか。

  18. アバター 野崎 より:

    伊是名氏を支持する者は

    永遠にクレームを言い続けるだろう、既成秩序、普遍的価値感が破壊されるまで、
    すなわち自由社会が破壊されるまで。

    何故ならば表現の自由を否定し、さらに盗んでもよい、とする者はファシストだからである。
    それは身体障害とは関係ない、その実例はコメントした。

    身体障碍者であっても自由を守らんとする者達は存在する。

    ファシストの構成は前にコメントした。

    その構成の中に、洗脳されている者を列記した、それは別表現で利用されている者ともいえる。

    利用される者にも色々ある、巧緻に長け利用されていることを解っている者、自らも相手を利用する、、
    利用されていることに気がついていない者、、

    いずれにせよ状況により内ゲバが起こる所以である。

  19. アバター 野崎 より:

    敵(ファシスト)は着実に駒を進めている、その意味において敵は勝利している。

    ジェンダーと伊是名氏の問題はリンクしている、別問題ではない。

    毎日が日曜日の爺さんの午前はNHKをつけ流し見るともなく見ていることが多い。
    ジェンダー関連が多い、今朝も、学校教育でジェンダーフリー、その教育、洗脳が盛んだと、中学で、重いものは男子に持って、は差別だと中学生がのたまう、洗脳は着々と、

    ファシスト共は民主主義、多数決原理に基づく数の支配など考えてはいない。
    社民党の凋落は別要素による別問題だ。

    奴ばらの戦略はエートスの形成、ルール オブ ニューマ 空気の支配、その形成にある。
    (カタカナ用語をすみませ~ん、エラソ~)

    奴ばらが武器として使う差別という言葉はより力を増し効果を発揮し^ている。
    今般の伊是名氏の闘いはそれに寄与した。

    社民党の謝罪要求はファシストとして当然である。
    過ちを認めると組織体としてあるものを失い、崩壊が始まる。
    よって北朝鮮との関係も拉致に関しても事実上過ちを認めない。

    又慰安婦と同じく事実などどうでもよい、プロパガンダはプロパガンダとしてその効果を発揮して行くからだ。
    そして伊是名氏等の支持者は確実に存在するのだ。力を得そして呼応し合う。

    カウンタープロパガンダを発信し続けるしかない。

    御返信は不要です。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>野崎様

       コメントをありがとうございます。そして返信が遅れて申し訳ございません。

      >>社民党の謝罪要求はファシストとして当然である。
      >>過ちを認めると組織体としてあるものを失い、崩壊が始まる。
      >>よって北朝鮮との関係も拉致に関しても事実上過ちを認めない。

       その通りだと思います。社民党の考えも、謝ったら執行部の抑えが効かなくなる、組織維持ができなくなると考えているのではないでしょうか。社会通念からずれているから、被害者に謝れという非常識も非常識と気付かないのかもしれません。

       カウンタープロパガンダもそうですし、真実を言い続けることが大事なのかなと思っています。

  20. アバター 高山椎菜 より:

    こんにちは。社民党はウソもつき通せば真実になると思っているのでしょうけれど、ウソはどれほどついてもウソでほんとにはなりません。これをわかっているのかしらね?

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>高山椎菜様

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。そして、いつもコメントをしていただき、感謝しております。

       おっしゃる通り、嘘はどこまでも嘘でしかありませんし、嘘を言い繕うために新しい嘘をつかなければならない。一般社会では誰でも知っている論理を社民党は分かっていないのでしょう。

       一言で申せば、終わってます。

  21. アバター 匿名 より:

    社会党が社民党に変わっても、本質的に「階級闘争」を志向しているのは変わらない。
    なんでも階級闘争の構図でものごとを考えていて、協調すること、共存することを嫌い、理念を実現するためには何をやっても許されると考えている。合理性がなくても全然気にしていない。

    そう考えれば、車椅子騒動も、社民党の謝罪要求も、腑に落ちる。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

       コメントをありがとうございます。返信が遅れて申し訳ございません。

      >>社会党が社民党に変わっても、本質的に「階級闘争」を志向しているのは変わらない。

       これは同意します。60年代から全く進歩のない集団だと感じます。自らの権利のために、社会との調和、公共の福祉という観点が全くないまま、21世紀を迎え、その結果が今の惨状でしょうか。まもなくその歴史的使命を終えるのかもしれません。次の選挙ですね。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。