通算20万PV 4か月半で達成

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。

 8月18日深夜、当サイトが開設からの通算PVが20万に到達した。前サイト「ジャーナリスト松田隆 公式サイト」から合わせると72万PVとなる。

■宮原健太記者の記事が注目集める

皆様に感謝の20万PV

 区切りの20万PVは15万PVからおよそ1か月半かかった。平均すれば1日1,000PV以上を保っており、また、開設から4か月半での達成であれば十分な速さと言っていい。

 今回、特にPVを集めたのが「『総理、逃げないで』宮原健太記者は中2病か」。毎日新聞の28歳の記者が、記者会見終了後、引き上げる総理に「逃げないでください」と罵声を浴びせた事に関して書いた。

 「いいね」が60を超え、賛同の声が多かったように感じる。新聞記者になると自分が(報道関係者)という特権を得たかのように感じる者もいて、宮原記者もその類なのかもしれない。

 毎日新聞は外務省機密電文漏洩事件を主導し、国家公務員法違反で懲役4月に処された西山太吉記者以来、遵法精神が希薄な記者が多いように感じる。それが会社の風土となっていて、今回の宮原記者もその延長線上にあると言っていいかもしれない。老婆心ながら申し上げよう。

 手が後ろに回らないうちに、法やモラルを学んだ方がいい。

■ブログサービス「note」事件に冷や汗

 直近のトピックとして印象に残るのが、ブログサービス「note」で投稿者のIPアドレスが分かってしまう不具合が発見されたこと。当初、指原莉乃さんのIPが抜かれ、5chの書き込みが特定されたなどとネット上で話題になった。

 これには驚かされた。すぐに当サイトを制作していただいたオフィスレゾネイトの舩越玲子代表に連絡を取り、念の為、当サイトにそのような不具合がないか確かめていただいた。すぐに調査していただいた結果、「大丈夫です」との回答を得られ一件落着。舩越玲子代表にはこの場を借りてお礼を申し上げたい。

 個人情報が漏れないようにするのは、サイト管理者として当然の責務である。コメントを書き込んでくださる方が少なくないサイトなので、そこはしっかりしないといけない。

■靖国神社の荘厳な姿の写真掲載

靖国神社内の大村益次郎像(撮影・松田隆)

 PVが着実に増えているのは、外部からの記事のお陰なのは言うまでもない。葛西健二さん、石井孝明さんに毎週のように出稿していただいているのが、固定ファンを掴んでいるように感じる。

 個人的に気をつけているのは写真。記事には必ず写真を付けているが、極力、オリジナル写真を掲載できるようにしている。

 8月12日に石井孝明氏の記事「『靖国』賛美への違和感-失敗を肯定するのか」を公開したが、靖国神社の写真はオリジナルである。これは公開前日に九段下まで出向き、撮影したもの。石井氏のハイクオリティーの記事にはオリジナル写真をつけたかったというのもあるし、靖国神社については、その後も出稿する機会が多いと考えてのことである。

 結果として青空の下、靖国神社の美しい姿を紹介できたのはよかった。若干ではあるがPV増に貢献したのではないか。

■年内に旧サイトと合わせ100万PVを

 次の目標は25万PV、そして年内に旧サイト(52万PV)と合わせて100万PVを達成したいと考えている。これからも良質の記事を提供し、皆様のご期待に応えたいと思う。

<令和電子瓦版のあゆみ>

開設:2020年4月6日

1万PV:4月10日

2万PV:4月13日

5万PV:4月27日

10万PV:5月28日

15万PV:7月5日

20万PV:8月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。