名前変え大量投稿で業務に支障 実行者1名か

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 19日夜から、当サイトへ大量のコメントが投稿されており、その多くが伊藤詩織さん関連の記事に対するもの。勇気ある告白をした性犯罪被害者の存在を疑う趣旨のものが多く、次々と数種のIPアドレスから同内容の投稿をしている。ここに同一ハンドルネームを公開し、これ以上の投稿をした場合は業務の妨害であるとみなし、法的措置を取ることもありうると警告しておく。

■異なるIPアドレスでハンドルネームが重複

 大量の投稿は19日午後6時過ぎから始まった。翌20日正午までに50を超えている。その多くは性犯罪被害者がジャーナリストの伊藤詩織さんへの疑問と怒りを告白した記事「伊藤詩織さんへ強姦致傷被害者から(前)(後)」と関連した記事に集中している。

 特徴的なのは、性犯罪者被害のプライバシーや安全を保護するために情報開示を抑えたことについて疑問を呈し、その存在を否定的に扱うもの。これまでも1日に数件の同種の投稿はあったが、公序良俗に反しない限り、公開してきた。それらの投稿と今回の大量投稿のIPアドレスを見ると、共通点が見えてくる。

 IPアドレスは大きく分けて6つで、以下のようなハンドルネームとなっている。大量投稿前のここ数日のものも加える。

テポ 月 世田谷 おいなりさん(みかんの耳、もしもボックス、つらいセブン、あずさ、みすはしこと)、投稿者名なし ※( )内のハンドルネームの投稿は公開していない。

一刀両断 ジン ビックル おはぎ スミス すみす ミンミンゼミ シータ ザマより ロータス 納豆嫌い 金八なんていない リーチ一発 高みノ見物 コン ジロー イーサー ジンゴロウ ブルガリ ミスト 

コン カンタダ 元帥 侍品 ザマより 納豆嫌い シャングリラ ヒラリマント ミント

侍品 リーチ一発 カンタダ 納豆嫌い

イーサン ドラゴンボールファン 高見ノ見物 ゆん シャングリラ ケン イーサー

ミンミンゼミ ミスト

 同一ハンドルネームを同色で表記した。これらを同一人物と考えれば、②~⑥は同一人物と考えていいだろう。①は最新の書き込みだが、その内容は②~⑥と類似しており、同一と考えていい。

■サイト運営の妨害が目的か

写真はイメージ

 当サイトでは賛成・反対意見もできる限り公開する方針を立てている。公序良俗に反する書き込みもありうるため、公開は承認制としており、その作業はかなりの負担となる。

 つまり、中身を確認して公序良俗に反していないか、もちろん、違法性はないかを確認する。同じ主張・質問の繰り返しはコメントを読む人の負担になり、また、他の意見を見にくくするなどの弊害あるために、通常、「これ以上は公開しません」という警告を出してから、公開しないようにしている。

 これだけでも相当な手間がかかっており、半日で50以上の公開が困難な投稿や、ハンドルネームを変えて同種の投稿をしてくるのは、もはや意見の主張が目的ではなくサイト運営に対する妨害が目的と判断せざるを得ない。言論の自由を主張する者として、こうした措置は大変残念だが、その類のコメントは公開しない判断をするしかない。言論の自由を守るためになるべく意見を公開する方針であることを逆手にとり、このような迷惑投稿を続けていたとしたら、許し難い行為である。それは正当な批判をしようと投稿する者にも悪い影響を与えることは言うまでもない。

■以前Twitterでブロックした人物の存在

ボン氏の投稿から

 このような迷惑な行為をする者は、結局、当サイトが発信する内容に不満で、その妨害をすることが目的なのかもしれない。以前にも書いたが、こうした妨害も一種の脅しであり、そのような脅しには屈しない(参照:伊藤詩織さん擁護の方へ「私は脅しに屈しない」)。

 果たしてどんな人間がこうした迷惑行為をするのか。実は③のIPアドレスからは、以前、「ボン」という名前で投稿がなされている(参照:「不起訴の伊藤詩織氏 山口氏の不起訴を胸に刻め」コメント欄)。

 何度も同じ質問をするため投稿の公開をやめ、また、禁じたTwitterのダイレクトメッセージを送ってきたためにTwitter上でブロックしたという経緯がある。今回の大量投稿がそれだけで「ボン」氏であると決めつける気はないが、②~⑥はハンドルネームから同一人物である可能性が高いこと、また①からの投稿は内容から②~⑥と同一人物である可能性が高いこと、そして「ボン」氏は③のIPアドレスから似た主張の投稿をしたことがあり、また、自らのTwitterで「令和瓦版に連続で投稿してたら、法的措置をとるって言われちゃった。さんざん裁判ではなく言論で戦えっていってたのに。」とツイートしていたことから、間違いはないと判断する。

 こうした迷惑行為にも私は屈しない。また、これ以上、迷惑行為を続ける場合、然るべき措置を取るということは、大量投稿者に警告しておく。以後、「ボン」氏のこのサイトへの投稿(書き込み)を禁ずる。

14 thoughts on “名前変え大量投稿で業務に支障 実行者1名か

  1. アバター 野崎 より:

    先に伊藤詩織氏支持者達はファシストだ”! とした。

    >総体として彼らはファシストなのだ。
    伊藤氏支持勢力の中核を成すプロ組織、プロ市民としてのファシスト達、そのシンパサイダーとしてのファシスト達、その資質を有する予備軍達なのである。

    これは
    法律家コンプレックス氏のコメントを受けてのものである。

    コメント以下。

    >トランプ当選説を信じる人と伊藤さんを批判する人達が被っている状況で、山口さんがトランプ関連の謀略説を唱えるのは見事なエコシステムと感じましたが。
    >本件の分水嶺は産経・正論などより遙かに右側に存在し~~~

    上記を私なりに要約、意訳すると、以下。

    伊藤氏支持派さん達、あなたたちはトランプ支持派でしょう!
    山口氏もそうだ、あなた達はは山口氏と共にあなた達の世界を作りあげている。

    その世界は極右だ。

    ⇓⇓⇓
    法律家コンプレックス氏の主張、これは伊藤氏に疑念を持つ者達の傾向を見るということだろう。

    私は伊藤氏支持者は反トランプが多いだろう、と見ており、その特徴は割愛するが、
    一言で表すならば、奴ばらはファシストなのである。
    ついでに特徴を一言で表すならば卑怯者、裏のあることを平然と行うことだ。

    米国におけるラジカルな反トランプを見ればわかる、そしてそれは日本も同じなのだ。
    (その根拠は割愛する)

    ファシスト共め!
    伊藤氏支持勢力の中核を成すプロ組織、プロ市民としてのファシスト達、そのシンパサイダーとしてのファシスト達、その資質を有する予備軍共め!

    御返信は不要です。

  2. アバター 名無しの子 より:

    ショックです!
    私は、それらほとんどの投稿に、一つ一つ返信していました。
    時には「日本語の苦手な外国の方だ」と思いできるだけわかりやすく、時には「身内をいじめで亡くされた方だ」と思い、できるだけ思いをわかってあげようと、何度も何度も書き直しながら、一生懸命文章を書きました。まさかそれが同一人物の投稿だとは、夢にも思わず。
    だからそれがわかって、その投稿自体を削除されたとしても、投稿はそのままにしてくださって結構です。いろいろ調べながら、せっかく書いたものですからね。ちょうど今、下書きしていたものに関しては、投稿を中止しますが。もし元の投稿が削除され、それが確認できた場合、前後の文脈から意味がわからなくなるかもしれませんので「上の投稿はある投稿の返信です。尚、元の投稿は問題があったため、削除されました。一生懸命に書いた返信だった為、あえて消さずに、残しておくことに決めました」の一文を、その投稿の下に書き加えるようにしますね。
    一部の方だろうとは思いますが、伊藤氏擁護派の卑怯なやり方が、よくわかりましたね。
    ある意味、それが浮き彫りになっただけでも、これら一連の記事を出してよかったですよ。ものは、考えようですからね笑。
    先程「下書き中のものは投稿をやめます」と書きましたが、せっかくなので、その下書きの中から一部分だけ。
    「木村さんと伊藤氏は状況が違うのだから、人それぞれだと言う方へ。そうですよね。確かに、木村さんと伊藤氏は違いますよね。だって、木村さんの場合は相手が実刑だけど、伊藤氏の場合は相手が不起訴。伊藤氏は、相手から、虚偽告訴罪で訴えられているけれど、木村さんは訴えられていませんものね。確かに、全然違いますね」
    木村さんの事件の懲役が軽すぎるから怪しいと言えば言うほど、起訴もされなかった伊藤氏の事件こそが怪しくなってくることを、自覚してほしいものです。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>名無しの子様

       大変、ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ございません。もう少し早く手を打っておけば良かったです。

       コメントを掲載しないことは、言論の自由の制約につながるのでなるべくしたくないという思いを逆手にとるような、卑劣なやり口でした。残念ながら、今後は批判する意見については公開のハードルを上げざるを得ません。それは本意ではないのですが、業務の妨害や皆様に愉快犯の相手をさせてしまうことになりますので、仕方がないかと思います。

       ただ、書き込まれたものはしばらくは残すことにしました。「こういう卑劣なやり方で、言論の制約を狙ってくる連中がいる」といういい見本になると思うからです。自由な言論空間がこういう形で制約されてしまうのは本当に残念ですが。

       この記事をアップした後、反対派からの書き込みがありません。彼らの中でも、これを書き込んだ者はお荷物なのでしょう。

      1. アバター 名無しの子 より:

        松田さま
        いえいえ、松田さんが謝られなくても大丈夫ですよ。松田さんのせいではありませんからね。
        でも、変なアドレスの中には、いじめが原因で親戚が亡くなったという投稿もありましたね。これがもし嘘だとしたら、許せません!実際にいじめが原因で亡くなられた方々を、侮辱しています。いいえ、もしそれが本当のことだとしても、こんなことに使うべきではありません!亡くなられた方のお母様のお気持ちを考えたら、そんなことは、とてもできないはずです。
        木村さんのように、大変な目に遭われた方を誹謗中傷したり、いじめで自殺したなどととても悲しい出来事を利用したり(事実かはわかりませんが)、どうしてそんなことができるのか、考えられません!信じられません!
        すいません。愚痴ってしまいました。返信は大丈夫です。

        1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

          >>名無しの子様

           いじめの話をしていたハンドルネームも、「ボン」で確定でしょう。とても信用できません。

           自由な言論空間を守りたいという思いを利用する、他人の好意に付け込む卑劣なやり方には言葉がありません。

    2. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>匿名様

       Twitter経由でここに来た人は書いた人物を容易に特定できると思います。SNSでまだのうのうと性犯罪被害者を冒涜する発言を続けているかと思うと、民主主義というのはいかに無駄が多いシステムなのかと思います。

  3. アバター 匿名 より:

    報道の自由に対する、左翼系の妨害工作の一例を知ることができて興味深いです

    記事に執筆者名を記載し、コメント欄を設けさらにコメントに返信までする姿勢はとても誠実であり、それを悪用する者を許せません

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>匿名様

       ありがとうございます。今回の件、言論の自由を守ろうという思いを逆手にとられ、本当に残念でなりません。外国人を装ったり、身内にいじめで自殺をした人がいると言ったり、どこまで本当なのか全く分かりません。

       こういう人もネット上にはいるということ、こうした妨害工作もあるということを知ったのは収穫ですが、まじめにコメントしてくださった方には申し訳ないという思いも強くあります。サイト運営をしていて、気が重くなるような出来事でした。

  4. アバター 月の桂 より:

    本日も長い1日だったのではないでしょうか。お疲れ様でございます。
    業務妨害も甚だしいコメントの数々。
    しっつこい!!そんなに暇なのか!!(怒)
    どれもこれも、ニュアンスは変えていますが、思考回路が同じですから、同一人物だと推測しておりました。
    反対意見も受け入れていることを悪用するなど、本当に悪質です。
    この人物に振り回されはしましたが、おかしな人は推定1名だったわけですし、多くからの攻撃ではなかったことが判明して良かったです。
    松田さん、お疲れが出ませんように…。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>月の桂様

       コメントをありがとうございます。

      >>おかしな人は推定1名だったわけですし、

       この点は今回、収穫だと思いました。ボン氏以外にはほとんど文句をつけてくる人がいないということです。ツイッターを見ていると何人かいるのですが、どれも罵詈雑言の類で、ここに来て論理的に反論するという人はいません。できないというのが正解なのかもしれません。

       真実の持つ力というのはそういうものだと思います。

       これからもよろしくお願いいたします。

  5. アバター スッパまん より:

    伊藤詩織氏の熱狂的なファンなのか、はたまた何らかの目的を持っているのか分かりませんが、ここまで執拗にやってくるとストーカー、あるいは宗教染みて恐怖を感じます。
    風刺画を描いただけで伊藤詩織氏に訴えられた漫画家のはすみとしこ氏にもこれに似たような業務妨害や、はすみ氏に直接脅迫状が届いたと聞いております。

    自分の主義主張やイデオロギーの為なら法を犯してでも妨害、脅迫をしてくる・・・本当に怖い世の中になりましたね。反論があれば理論的な言論で返すのが言論の自由の原則であり、決して脅迫や妨害行動で相手の言論を封じる自由などどこにも保障されていない。

    返信は、不要でお願いします。松田さんの貴重なお時間を松田さんの有意義な活動の為にお使いくださいませ。私は、松田さんのこの行動や言論を断固支持いたします。

    1. 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 より:

      >>スッパまん様

       返信ご不要とのことですが、失礼いたします。コメントをありがとうございました。

       その後も疑わしい投稿が続いているので、然るべき措置も検討しています。性犯罪被害者を愚弄し危険を与えるような行為を宣言し、外国人を装ったり、身内にいじめで自殺した人がいたり(事実かどうか分かりませんが)と語るなど、何を目的にやっていたのか全く分かりません。

       繰り返しの質問になると、その後の公開をしないため、次々に名前を変えてやっていたというのもあるのでしょうが、異常としか言いようがない行為でしょう。

       相手の好意につけ込むことを躊躇なく実行できる点に怒りを感じますし、ボン氏の異常性を感じる次第です。これで反対派の人の声を公開するハードルを上げざるを得ず、円滑なサイト運営の妨害になっていると感じます。

  6. アバター 証明 より:

    伊藤氏が嘘をついてばかりだから、支援者もこんな人ばかり集まるのでしょう。松田様のサイトのおかげで可視化されました。

  7. アバター 匿名 より:

    左派の工作活動の1つです。SNSでトレンドに上げたり、池江選手に誹謗・中傷ツイート送ってた連中も同じです
    馴染みがない人が多いですが、実は選挙が近くなると大量に発生して自民党批判から世論誘導まで行います
    外線よりも、コチラの方が効果が大きいってことでしょうね。問題なのはスレタテからレスの大量書き込みで世論誘導を仕掛けて来ることです
    これで、左派に有利な方向へと印象操作をするんですが、大半の書き込みを見て流される人が出て来ることです
    彼らの正体ですが、左派野党の党員ではないかと言われています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。