吉祥寺混雑報道は印象操作? 武蔵野市に聞く

The following two tabs change content below.
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

青山学院大学大学院法務研究科卒業。1985年から2014年まで日刊スポーツ新聞社に勤務。退職後にフリーランスのジャーナリストとして活動を開始。
松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵

最新記事 by 松田 隆🇯🇵 @東京 Tokyo🇯🇵 (全て見る)

 自粛要請にも関わらず吉祥寺が混雑していると報じた日刊スポーツのため、武蔵野市には苦情の声が寄せられている。しかし、それを報じる写真が望遠レンズを使用し、圧縮効果で混雑しているように見せかける写真ではないかとネットでは話題になっている。

■吉祥寺は自粛関係なし? 誤解を招く写真

日刊スポーツ電子版から

 問題となった記事は4月19日の日刊スポーツ電子版「吉祥寺は先週末と同じにぎわい『いいんだよ、別に』」。大上悟記者が記事・写真ともに担当している。

 新宿や渋谷などの繁華街は人通りが激減しているのに対し、東京都武蔵野市の吉祥寺は「大手ディスカウント店は混雑し、レジ待ちの長い列、人気精肉店にも、いつも通りの行列ができていた」「1週前の週末と変わらないにぎわいをみせていた」などと報じた。

 そして写真は吉祥寺駅北口から延びるサンロードの混雑した様子の写真を掲載している。同様の記事は日刊スポーツ本紙にも掲載されたようである。確かに写真を見る限り、かなり混雑しているように見える。

 しかし、この写真が実は望遠レンズを使用して撮影され、”圧縮効果”で人が密集しているように見えるものではないかとネットでは話題になっている。

■標準と望遠 これが圧縮効果

標準レンズと望遠レンズで撮影した時の違い(撮影・松田隆)

 ”圧縮効果”とは望遠レンズで撮影した際に、遠くにある被写体が近くにある被写体に重なって遠近感がそれほどなくなって圧縮されたように見える現象である。具体的には写真を撮影したので見ていただこう。

 左は標準レンズで撮影したもので、手前から6台の自動車が撮影方向に向かってきている。これを望遠レンズで撮影したものが右の写真。レンズの切り替えのため、左の写真とは1秒前後のタイムラグがある点はご容赦いただきたい。標準レンズで撮影したものより、望遠レンズで撮影したものの方が密集して見えるのではないだろうか。

 そこで大上記者が撮影した写真である。撮影データは示されていないが、僕は望遠レンズを使用して撮影していると思う。僕自身、毎日サンロードを通って大学に行っていたのでわかるが、サンロードはかなり奥行きがある。日刊スポーツの写真ではアーケードの終わりが近く感じ、肉眼とはかなり異なる印象である。

 また、電子版にアップされている3枚の写真のうち、最も手前に人の頭がデカデカと映っているものが2枚。標準レンズを使っているなら絶対に避けるアングルでの撮影であることからも、望遠レンズを使用したのは間違いないと思う。

 念の為、日刊スポーツ写真部関係者に聞くと以下のような話であった。

 「混雑した風景の写真がほしいのであれば、通常ワイドレンズを使う。『この広いエリアにこんなにたくさんの人がいる』と示すためだ。望遠レンズを使うなんて聞いたことがないし、自分は使ったことはない」

■日刊スポーツ報道で武蔵野市に抗議の電話

 この記事と写真が出たことで、武蔵野市には苦情の電話が来ているという。もともとサンロードは繁華街の道路であるとともに、付近住民の生活道路でもある。新宿や渋谷と同一に論ずること自体が間違っている。そのあたりも含め、同市の安全対策課に電話で伺った。

松田:日刊スポーツに掲載された写真が、望遠レンズを使って撮影し、混雑しているように見える写真ではないかとネットで話題になっていますが、ご存知でしょうか

担当者:同様の問い合わせが何件が来ております。

松田:実際のところ、サンロードの人通りは減っているのでしょうか

担当者:人出自体は減っております。お店の方や、普段から吉祥寺をご利用されている方に聞くと『激減している』とのことです。ただ、実情をあまりご存知ない方からは『人が多いじゃないか』という声も出ています。

松田:サンロードはメインストリートですし、生活道路でもありますよね

担当者:そうですね。特に(日刊スポーツの記者が)写真を撮られた位置には近くに西友があり、(写真撮影時は)雨上がり(と思われる)ということもありまして、不要不急の外出ではなく、日常品の買い出しに出ていらっしゃる方が多い時間帯ですから、そういった部分はあるのかなと思いました。勝手な私の解釈ですけども。

松田:人出は半分ぐらいになってるのでしょうか

担当者:先週、NHKのインターネットの報道では6割強減少していると出ていました。

■日刊スポーツの写真「おかしいと感じた?」

松田:日刊スポーツの写真、2週連続で出たと思いますが、見た時に「おかしいぞ」という感じだったのでしょうか

担当者:主観ではありますけれども、そのように思いました。

松田:望遠レンズで圧縮がかかっている、と?

担当者:圧縮効果なのか、私には分からないですが、何か(人出が)多く見える撮り方をされているのではないかなとは思いました。色々な効果を狙ったのかもしれませんが。ただ、人が思ったよりは多いという印象を与えてしまったという事実はあったと思いますので、その部分は市としましても金・土・日と実施した自粛の呼びかけをさらに強化してやっていく所存でございます。

松田:写真については何かクレームが来ているのでしょうか

担当者:市内だけでなく、市外の方からも多く声をいただいています。「吉祥寺は何をしてるんだ」といったご意見が多いです。

松田:あの写真はおかしいぞ、圧縮効果だという声はどうでしょう

担当者:それも何件かお受けしてます。「市としてどうするんですか」というようなご意見、ご質問をいただいています。

 吉祥寺が混んでいるというのであれば、主観と写真、自分に都合のいいコメントだけでなく、市役所や店舗にも聞いたらどうか。主観+怪しげな写真で特定の地域を叩く醜悪さ。知事の反対を押し切り強行開催したK-1を後援した新聞社の無責任ぶりは相変わらずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。